イメージするだけでやせる「読むだけでやせるイメージングダイエット」読んでみたので感想です

イメージング界隈では有名なジョイ石井さんの書いたダイエット本「読むだけでやせるイメージングダイエット」を読んだのでちょっとレビューしたいと思います。

この本で言う「イメージング」とは「イメージを使った自己改革法」。

ジョイ石井さんは「イメージングメソッド」という方法を考案し経済界や政界、プロスポーツ会などで顧問カウンセラーをやっているのだとか。

「イメージングダイエット」はイメージの力を使ってダイエットをする方法です。

読むだけでやせるイメージングダイエット (Serendip Heart Selection Series)

「理想を思い描いてダイエット?なんだ、そんなことやってるよ」という人が多いと思うのですが、この「イメージ」って結構やっかいです。

私もそうなのですが、自分で知らず知らずのうちにマイナスのイメージを持っている。

そのマイナスのイメージはプラスのイメージを打ち消すくらいに強かったりします。

このマイナスのイメージはとても根深くてあまりにも自然にあるために自分で気がつかない。

この本の中でカウンセリングに来た女性B子さんに「ダイエットをしてどんな体型になりたいか」と聞いたら
「学生のころの痩せていた自分の体型になりたい」と写真を持ってくるというエピソードがあります。

「これならいけそうだなって」と。

そこでジョイ石井さんがもし魔法を使えて願いを叶えることができてもそう答える?と例え話をします。

B子さんの答えは「もう少し高望みするかな…」

B子さんは本心ではもっと高いレベルの体型を望んでいたのです。

たしかに私も無意識のうちに「私の体型はこれくらい」と決めつけていることがあります。
自分に対する評価を「セルフイメージ」といいます。

はじめに自分の写真をもってきたB子さんはセルフイメージが「自分の若い頃止まり」だったわけです。

私も脚やせ方法を試していて「もともと下半身は太かったから、細くなったとしてもこれくらい」「ふくらはぎは普通よりすごい太いんだから、少し太いくらいになったらラッキー」なんて思うことがあります。

これではイメージングは成功しないってことですよね。

スポンサーリンク




イメージして「ニンマリ」が成功の秘訣

イメージングで目標とするのは自分がなったのをイメージしたときに「ニンマリ」してしまうくらいのときめきがある人が良い結果が出るそう。

「昔の自分」という目標ではニンマリしてしまうような「ときめき」はありません。

目標とする人物はハリウッド女優でも、モデルさんでも良いんですって。

自分がハリウッド女優のような体型になったところを想像してみるとどうでしょう。
それはニンマリしてしまいます。

ジョイ石井さんは「あなたの本当のあこがれ、ときめきがなければそのイメージにあなたを変えるだけの力はないのです」とおっしゃっています。

そして、「あこがれの人のようになった自分」をイメージして理想を本気で望むことがイメージングダイエットが成功するポイントだそう。

具体的なダイエット方法は書いていないけれど、実はこの部分が一番必要かも

この本には具体的に「この食材を食べなさい」とか「この運動をしなさい」という内容は書いていません。

理想の体型を手に入れるためのイメージの方法が書いてあるだけです。

でも、実はこの「イメージする」ということをしないとダイエットが成功する可能性って途端に低くなるのでは?とこの本を読んで思ったのです。

せっかく体重が落ちてきても「こんなに痩せたら怖い」とか「スレンダーな体型は私らしくない」という気持ちが根底にあると落ちた体重をもとの体重に戻してしまおうと無意識に調整してしまったりします。

実際に私も過去に7キロほどダイエットで痩せたときになんとなくふわふわと落ち着かない感じがして、ついつい食事の量が増えてしまったりしていました。

今思うとセルフイメージが「ぽっちゃりした自分」だったんですね。

いろいろなダイエット方法が巷にはありますが、各種ダイエット方法を始める前にこの「イメージング」をすることがダイエットやシェイプアップの成功率をグッとあげてくれると思いました。

本はイラストや会話形式の文章が多く、読みやすいです。

内容はいろいろなことが書いてあるわけではなく、「理想の体型になるためのイメージング」を分かりやすく簡単に説明しています。

はじめから順番に読んでいくとスっと腑に落ちる、流れが良い本だと思います。

「いろんなダイエットをやっているけどどうも成功しない」「うまくいき始めるとまた体重がもとに戻ってしまう」「ダイエットをしているとイライラする」といったお悩みがある人にはおすすめです。

—1つだけ不満をあるのですが、kindleで読むとすごく読みづらいです。書籍の内容を画像で取り込んでいるので文章にマーカーをつけたり、単語を辞書で開いたりすることができません。iPhoneでみると文字が小さくて拡大して読まないといけませんし、ページを送るときに揺れがあって操作性が悪いです。PCで読む分には大丈夫なのですが…。
なので、この本は紙の本で買うことをおすすめします。

関連書籍

読むだけでやせるイメージングダイエット (Serendip Heart Selection Series)