インスタグラムのスパムはどういうカラクリなのか考えてみた

インスタグラム スパムのカラクリ

写真投稿SNSのInstagram(インスタグラム)をやっています。
芸能人やモデルさんの日常をみたり、おしゃれな朝食や手作り雑貨の写真を見て楽しんでいます。

そこで、気になったことがあります。

スパム書き込みです。

使ってないのに使ってるように書き込み、教えてないのに教えられたように書き込み…

例えば「スリムオー○ニック」や「ビキ○ット」「ミネ○ルトムスダイエット」…などのダイエット商品について、有名人のページに書き込みし、いかにも本人の友達で芸能人本人がその商品を使っているかのように装うものや、自分の口コミ情報として書き込みをします。

「○○ちゃん(芸能人やモデル)が言ってたスリム○ーガニック飲んだら○キロ痩せちゃった!」
「ビキュ○ト履いたら脚細くなったよヽ(´▽`)/」など。

ひどい時にはその芸能人の投稿の書き込みがスパムで埋まってしまったりします。

芸能人さんやモデルさんも真実ではないことが書き込まれていることに心を痛めている人もいます。
本当にその商品を使っているわけではないのにあたかも使っているかのように書き込まれ、それをマネする人が出てきてしまうかもしれないのです。
イヤになってしまいますよね…。

モデルの玉城ティナさんも自身のインスタグラムで
「スリムオーガニックやらビキュットレギンスやらむっちゃインスタにコメントくるけど本当に痩せるならぜひ事務所に送ってくださいお待ちしてます⤴︎⤴︎⤴︎ 06:12 2014-10-29 」とコメントしています。

何の目的でスパムを書き込むのか

インスタグラムのスパムの特徴は「商品名は書き込むがURLはない」ところ。

一昔前のスパムだったら、「これ飲んだらメチャ痩せたよ~ http://….」のようにURLが書いてありましたが、インスタのスパムはただ商品名と口コミめいたハイテンションのつぶやきがあるだけです。

URLがあってリンク先に飛ばされるなら、それはその商品ページを作っている人がスパムをしているのでしょう。

そのページから購入すれば自分にマージン(お金)が入るようになっているのです。

でもURLが無いということは?

スパムを目にした私たちはそのダイエット商品の商品名しか知ることができません。

「ビ○ュット?それって何だろう?」「スリムオー○ニックって書き込みで良く見るけど…何だろう?」

商品名をよく見かけて気になっていたあなたは検索をします。
または質問サイトで質問してみます。

該当する商品ページを見つけます。

その商品ページはとても魅力的な文言が並んでいます
「履くだけで脚やせ」「一週間で○キロ痩せる」「速攻ダイエットできた」…

知ったのはスパム書き込みだったけれど、もしかしたら本当かもしれない。
高額な商品でもないから試しに注文してみようかな…

それがスパムを書き込んだ人の目的です。

インスタグラムでやっていることは商品名を刷り込むためにやっているんです。

だから美容に興味があると予想されるフォロワーを持つモデルさんやスタイルの良い芸能人のページにせっせと書き込んでいるわけです。

誰が書き込んでいるのか

このインスタグラムのスパム書き込みは誰がやっているのでしょうか?

あくまでも予想ですが、わたしはこのスパムを書き込んでいるのはダイエット商品を作っていたり、日本の代理店をやっている当事者だと思います。(またはメーカーや代理人に直接依頼された人)

一昔前に盛んだったアフィリエイターのスパムだったら、特定のページを経由してその商品を購入しないとスパムをやっている本人にお金が入りません。

「商品名を知ってもらえるだけでうまみがある」のは販売独占している代理店かメーカーさんくらいしかと思いつきません。

なぜスパムは消えないのか

このインスタグラムスパムは見ている人にとっては不快なものです。
なぜ消えないのでしょうか?

運営が一般ユーザーの書き込みと区別がつきにくい

書き込みがまるで口コミ情報のようなのでインスタグラム側が削除しようとしたときに一般のユーザーからの書き込みと区別がつきません。

スパムをやると業者に効果がある(売れる)

ほとんどの人がスパム書き込みだと分かって「業者がまたやってるよ…。イメージダウンにしかならないのに…」と思っても、ほんの数%の人が「あの芸能人が使ってるって本当かな!試してみようかな」と商品を購入してしまうのです。

インスタグラムに書き込むだけだったら無料なので、無料で宣伝効果を得られるならなくならないでしょう。

スパム書き込みを消したいなら

スパムは書き込まれた芸能人やモデルさん本人も傷つきますが、書き込みを真に受けてしまって購入してしまった人も被害者です。

悪質な書き込みを消したい場合は、該当箇所からスパム報告をすることと、そのような書き込みで見る商品を買わないように気をつけることです。

効果がない、通報されたりして割に合わない、ということが分かればスパムも徐々に減っていきます。

「(商品名) スパム」で検索してみよう

「この商品ってちゃんとした商品かな?」と気になったら、「(商品名) スパム」で検索しましょう。

スパム行為をやっている業者の場合は検索結果に表れます。

スパム行為をやらないと売れないような商品なのですから、効果はお察しください…といったところでしょう。

悪質な業者の商品は購入しないようにしたいものです。

タイトルとURLをコピーしました