友達?彼氏?誰のために脚やせをすればいいか考えてみる

少女の脚
脚やせ相談でいただくメールの中でときどき下記のような内容があります。

「彼氏に脚が太いと言われたのでどうしても細くしたいです」

「好きな人にふりむいてもらいたいので」

「友達にバカにされて悔しいので夏休み中に脚を細くしたい」

好きな人のためや女友達のために脚を細く美脚にしたいというご意見です。

気持ちはとっても分かりますが、この考え方で脚やせをしようと思うと失敗する可能性が高いです。

脚のサイズが変化したところで気付かないのが男性

よく「好きな人に振り向いてもらうためにダイエットをして痩せた」という体験談を聞くことはありますよね?
ではなぜ脚やせは好きな人を目標にしてはいけないのか。

ダイエットは単純に運動や食事制限で体重を減らしスリムになることです。

脚やせは下半身が痩せること。

男性は女性の顔や胸はよく見ていますが、脚はそこまで注意深く見ていません。
脚の太い細いも全体のイメージでとらえていますので、数センチ脚が細くなったところで全体のイメージが変わっていなければ気がつかないんです。

ダイエットで体全体が痩せて顔のお肉が落ちたことで以前よりかわいくなって(かわいくなった場合によりますが)恋愛対象になることはあると思いますが、
脚やせで脚がスッキリして見えるようになったところで「今まではダメだったけど脚がスッキリして見えるから好みのタイプになった」ってことはほぼないんです。
(脚が細くなることによって、自分に自信が出てそれが内面から出る魅力につながって男性の恋愛対象に入ることはあります。)

さらに世間の男性は女性が思っている以上にぽっちゃりとした太ももに女性の魅力を感じています。
苦労して太ももを細くしたら女性としての魅力が半減してしまった…なんてことも。

つまり、男性のために脚やせをしても時間の無駄(であることが多い)なんです。

女性は同性の脚の太さはチェックしている

さて女友達はどうでしょうか?

女性は男性と違って脚の太さはかなりチェックしていますので、脚やせ方法を取り入れて脚がちょっとでもスッキリしたら「脚細くなったんじゃない?何したの???」と聞いてくると思います。聞かないまでも気になっているでしょう。

以前は「脚が太い」とからかわれたのに、「脚が細くなったね!」と言われた。
そこで満足でしょうか?

褒められたあなたは「そうかな~」とはじめはまんざらでもないかもしれませんが、
彼女の脚を見て「でも○○ちゃんのほうが脚が細いし。おせじなんじゃないの?」と思ったり
「こんどはこれをキープしなきゃ!」と変にギスギスしたり、
せっかく脚が細くなったのに何も言われなかったら
「なんで努力したのに何も言わないの??」なんて思うかもしれません。

細くなったらいいですが、脚やせをがんばっても脚が1mmも細くならなかったらどうでしょう?
ダイエットと違って脚のサイズは結果がでにくいですので、そういうこともありますよね。

あなたは細くならなかったことでイライラして、友達に対しても心を閉ざしてしまうのではないでしょうか。

脚やせは自分のためにする

好きな男性のためにするのも女友達のためにするのも違うのなら何のために脚やせをしたり、美脚を目指すのでしょう?

それは自分の美意識のためだと私は思っています。

脚が太くても自分の脚を「太くてかわいらしい」と気に入っていれば脚やせなんてする必要はないんです。

数mmしかサイズダウンしなかったとしても「見た目が前より良くなった!」と自分で喜べればそれでいいんです。

写真に写った自分の脚が、自分で「かっこいい!」と思えればいいんです。

がんばった自分を認めてくれるのは自分自身です。

自分で自分の脚を「美脚だ!」と思っていれば周りの評価は以前ほど気にならなくなります。

そして「こうなりたい!」と思っている目標への道がよりシンプルになります。

彼氏や女友達がどんな脚を美脚だと思っているかはあなたには分かりませんが、
自分自身だったらどんな脚が美脚だと思っているか分かりますよね?

(分からない場合は…考えましょう!!)

その目標に向かって脚やせプログラムを立てればいいんです。

たるんだ太ももが気に入らなかったら筋トレで引き締めればいいし、
細くてもモチモチした太ももにしたかったらマッサージやストレッチをがんばればいいし、
ガチガチのふくらはぎが嫌だったら姿勢を改善する必要があるし、
お尻の横ハリが嫌だったらゆがみを矯正したほうがいいでしょう。

その結果自分の脚がお気に入りの脚になったら、それはもう正解!!

誰にも文句は言わせないし、
文句言ってる人はスルー!!

自分のお気に入りの脚を自分のために作っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました