湾曲脚にバイバイ!O脚を解消するストレッチとエクササイズ

日本人に多い脚のゆがみであるO脚は脚の筋肉を外側に発達させるために脚が太く見えますし、
見た目も不恰好。

さらに年齢を重ねるとゆがんだ脚のせいで膝に負担がかかり膝痛の原因にもなってしまいます。

ストレッチでどうやってO脚を解消するか

O脚はお尻の大臀筋、太ももの前側にある大腿四頭筋、太ももの外側にある大腿筋膜張筋などに負担がかかっています。
長年O脚だった人はここがガチガチになってしまっている可能性が。
硬くなってしまっている筋肉はちょっと伸ばすだけで痛みます。

硬くなった筋肉を柔らかくするには、痛みに凹まないで、でも無理せず徐々にストレッチを継続することが必要。
硬いまま放置しておくと、筋肉が外側に脚をひっぱってしまっていつまでもO脚が治りません。

O脚解消にはストレッチにあわせて太ももの内側の筋肉を筋トレで鍛えるとゆがみ解消も効果的にできます。

O脚解消ストレッチにおすすめの筋肉

大臀筋・大腿四頭筋・大腿筋膜張筋

大臀筋のストレッチ

だいでん筋のストレッチ
床に片方の膝を曲げてたたみます。
その前方に反対側の足を膝を立てて置きます。

立てている脚の膝を両手でつかみ、体に引き寄せながらストレッチ。
お尻の筋肉が伸びている感覚がすれば正解です。

太もも前側の大腿四頭筋ストレッチ

太もも前面のストレッチ

床に横向きで寝ます。
下の脚の膝を曲げて前に出します。

上に乗っている脚のつま先を上の手でつかんでカカトをお尻に近づけます。
膝を後ろに引きながらストレッチ。

太ももの前側が伸びている間隔がすれば正解です。

併せてやれば効果アップ!内腿の筋トレ

体を洗うボディースポンジを使ったエクササイズです。100円均一に売っています。
無い場合は薄くて小さいクッションやフェイスタオルを何回か折って使ってもOK
O脚改善屈伸の方法

1、まっすぐに立って、膝を曲げます。その状態で膝とくるぶしの間にボディースポンジを挟みます

2、2つのボディースポンジが落ちないように内側に力をかけながらゆっくりと脚をまっすぐにします。
脚をまっすぐにして5秒ほどキープしたらまた膝を曲げてもとの姿勢に戻ります。

1~2をゆっくりと繰り返します。
10~20回で1セット


いかがでしたか?
O脚を解消するだけで、脚は長く、細く、形良く、美脚に見えます。
ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク