足子の20代後半 お稽古事&整体ダイエットで筋肉の重要さに気づく

エステで痛い目にあってからというもの「脚やせはちゃんとした根拠のあることをやらないとダメだ」となんとなく思った私。
まず、以前からすごい気になっていた歩き方を治すためにハクビのウォーキング教室に行きました。

週に1回1時間半くらいのウォーキング教室で、30分のストレッチ、その後1時間くらいず~~っとウォーキング。
「腰が反ってる」と壁に立たされたり
「お尻を振って歩いてる」と何度も注意されたり、、
でも1ヶ月ったくらいに、ふと職場の仲間に「すごいスタイルがよくなった」と言われたんです。

「お尻が上がってるし、今までと全然違う。」って。

衝撃でした。
ダイエットなんて全然してなかったし、特別な運動もしてません。

ただ週に1回のレッスンで歩き方を治しただけなのに。

「すごい、やっぱり歩き方って重要なんだ」と思い知らされました。

でもウォーキングも3ヶ月ほどで通わなくなってしまい、歩き方もだんだんわすれていきました(やっぱり続けないとダメですね)。

そんなころネットで整体ダイエットについて知りました。

整体ダイエットサロンに行く

都内の某整体サロンで下半身やせができるとかなんとか!
下半身やせ専門で整体なんてなかなかないよね、って思いつつ予約を入れました。

人気のサロンで結局通えるようになったのは結婚式の3ヶ月前くらい。

ちょうどいいのでブライダルエステもかねて通うことに。

そこは結構特殊な整体で、下半身ダイエットのために、食生活を指導されます。
普段ならありえない食べ方。(まねしてはいけないので書かないことにします)

その食べ方は整体サロンでのツボ押しとストレッチをあわせることで威力を発揮するのですが、
結果的に2ヶ月で7キロほど減量しました。

人生で一番痩せたのがこの時。

見た目もすごい変わったと思います。
結婚式に来てくれた人もみんな「どうやって痩せたの?」と聞くくらい痩せました。
(大学時代にはマックスで52キロになりましたが、このダイエットで42キロになりました)

でも、、ふくらはぎだけはガチガチに筋肉質だったんです。

サイズダウンはして全盛期より3cmも減ったのですが、やっぱり筋肉の部分はどうにもならなかった。

この整体でダイエットして肌も綺麗になったし、浮腫みのないふくらはぎも分かったし、食の大切さもわかりました。
すごく得ることがありました。

でもふくらはぎの筋肉についてはやっぱり人任せじゃダメなんだな、って本当に思ったんです。

だって下半身専門のサロンでもふくらはぎについてはアンバランスな状態が治らなかったんですもの。

そんなこんなで足子は「ふくらはぎには筋肉のつき方が重要!」と20代後半にして思い知らされるのです。

>>30代 アレクサンダーテクニークに行く

タイトルとURLをコピーしました