ガチガチふくらはぎ解消には何をしたらいい?

ふくらはぎ

座った状態でもふくらはぎが固く、指で押すと鈍い痛みがある場合は血流が滞っています。ふくらはぎの内部の筋肉がこっているのです。

こっている筋肉はふくらみ、ふくらはずのサイズをアップします。血流も悪いのでむくみやすくもなります。硬いふくらはぎは脚やせには敵なのです。

ガチガチふくらはぎ解消には何をしたらいい?

土台に筋肉のコリがあるのですから、コリの解消にはストレッチやマッサージが効果的です。
足首をぐるぐる回したり、膝のあたりを揉み解してあげることもコリの解消に有効でしょう。
肩こりと同じで硬くなっている部分だけをマッサージしても解消できませんので周りの部分もきちんと
ストレッチやマッサージしましょう。
なるべくハードな運動はせずに、お風呂に入ったりして血行を良くしてあげたりするのも効果的です。
冷えも対敵です。

そして一番重要なのは「コリの原因」を見つけること。

なぜ自分が「ふくらはぎの塊」を作ってしまったのか?
「肩こり」で想像してみてください。
いくらマッサージしていても原因が長時間のパソコン作業だったら、いつまでたっても肩こりは解消しませんよね。

パソコンの作業を短くしたり、作業中に肩を動かしてあげたりすることで徐々に解消していくものです。
そう「ふくらはぎのコリ」も自分がそれを作ってしまった原因があるのです。
多分あまりにも無意識で気づいていないのではないでしょうか?
たとえば 

歩く時に指を上げて歩いてしまっている
前のめりで早足で歩く
つま先立ちをする癖がある
足首をあまり動かさない
気がつくとずっと同じ姿勢でいる
朝は全力で自転車通学

などなど

過剰な運動も筋肉を硬くしてしまう原因です。
自分が無意識に過剰な運動をしていないか、脚の血行を悪くして筋肉を疲れさせていないか、生活習慣を振り返ってみるのがふくらはぎの塊解消の第一歩です!

コリの原因を見つけて、マッサージ、ストレッチで段々塊が柔らかくなってきたら

ふくらはぎの塊がだんだん柔らかくなったらそこがチャンスです!
きちんとした食生活でバランスのいい食事をこころがけ、半身浴、ヨガ、ピラティスなどのゆるやかな運動でカロリー消費をすればふくらはぎの塊についていた脂肪も徐々に落ちていきます。

ここで、ポイントはふくらはぎをベストコンディションにしておくということ。

マッサージ、半身浴後の冷水脚シャワーなどで下半身が特に血行がよくなっている状態にしてあげるんです。

そうすれば「どこから脂肪を使おうかな~?血行がよくなってるから脚の脂肪を使おう!」となってくれます。

脂肪は柔らかくて温かいところがなくなりやすいですからふくらはぎがこの状態になるようにがんばりましょう。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク