「ガウチョがトイレの床にゾベーンする」を解決してくれる画期的アイテムをゲットしました

ガウチョの裾がトイレの床に付く
ここ数年流行っているファッションといえば「ガウチョ」。
もう定番といっても良いかもしれません。
フワっとしたシルエットで体型をカバーしつつ女性らしい印象を与えてくれます。
わたしもガウチョは数本持っていて制服並みに毎日ヘビロテしています。
とっても優秀なファッションアイテムのガウチョですが、欠点があります。
それが「トイレの時に床に付いてしまう」というところ。
ダボっとしているからジーンズのように足元で止まることもなく、ゾベーンと床に付いてしまうんです。
たくしあげてなんとか床に付かないように努力しても、ちょっと油断すると落ちてしまって「あーー!!」なんてことも…。

トイレの床にガウチョが付くのを防ぐアイテム「ラクペチ」

この「ガウチョがトイレの床にゾベーンする問題」を解決する画期的アイテムをゲットしました。
それがDHCの「ガウチョ用ラクペチ」です。

ガウチョ着用時のトイレのお悩みを解決!「ラクペチ」の使い方

使い方は簡単。
ガウチョの下にラクペチを履くだけです。
トイレの時、座る前にラクペチの裾をガウチョと一緒に折り返します。
これでOK!
ガウチョ用ラクペチの使い方
ラクペチの裾の部分は伸縮性のあるゴムのようなレースなのですが、これがあるおかげでピタっと止まって落ちません。
生地には静電気防止加工がしてああって、脚にまとわりつきません。
私は敏感肌なのですが、履いていてもチクチクしたりはしませんでした。
縫製はしっかりしていると思います。
ラクペチの全体
素材はポリエステル100%
ストンと落ちるテロっとした素材です。
ウエストゴム部分はナイロン85%、ポリウレタン15%です。
ラクペチ 素材
裾のレース部分は伸縮性がありますが見た目には普通のレースっぽいです。控えめなデザインがかわいい。
裾のゴムレース
カラーは現在ベージュとブラックの2種類あります。
薄い色味のガウチョが多い場合はベージュ、濃い色味のガウチョが多い場合はブラックを選んだ方が良いと思います。
使い分け用に2色あってもいいですよね。
私の身長は150cmですが、Mサイズはひざが丁度隠れる長さです。
普段使っているガウチョはふくらはぎの下くらいの丈なの通常使っている分には外から見えてしまうことはありません。

オフィスで冷房が寒い時にも

ラクペチは防寒用としても優秀です。
サラっとして薄いですが、1枚履いていると脚周り&お腹周りが温かくなります。
冷房がキツいオフィスや寒い時の防寒用としてもおすすめ。(真夏にはちょっと暑く感じるかも)
 
※こちらの記事の商品「ガウチョ用ラクペチ」はDHC様から提供していただきました。

タイトルとURLをコピーしました