南雲先生が監修のおなかの調子が良くなる「あじかん焙煎ごぼう茶」飲んでみたのでプチレビュー

あじかん ごぼう茶
ちわ!足子です。
もともとお腹の調子は良いほうなのですが、最近ときどき便秘がちな日があります。
年齢のせいなのか、子どもを産んだせいなのかはわかりませんがお腹がスッキリしないとモヤモヤしますよね。
そんなことを実家の母に伝えたら、今飲んでいるというごぼう茶を渡してくれました。
「これ飲んでから調子がいいから、試してみて」とのこと。
母からもらったのは「あじかん 焙煎ごぼう茶」という南雲吉則さん監修のごぼう茶です。
国産あじかん焙煎ごぼう茶

南雲さんといえば60歳には見えない若々しいルックスの持ち主で、1日に1食しか食べないという独自の健康法をなさっていることで有名なお医者さん。
普段からごぼう茶を飲んでいる南雲先生が監修したごぼう茶というからコレはなかなか期待が高まります。
ごぼう茶はポリフェノールが含まれていることからエイジングケア効果が、水溶性食物繊維であるイヌリンが含まれていることからダイエット効果があると言われています。
母が「おなかの調子が良い」と言っていたのは水溶性食物繊維の効果かもしれないですね。

ティーバッグ1包で1ℓから1.2ℓ煮出すことが出来る

水だしの場合は700~800ccの水にティーバッグを1ついれます。
やかんで煮出す場合は1ℓから1.2ℓに一ついれて3分煮出します。
私の場合はちょうど300円均一で買ったおしゃれ水筒があったので、それに入れてみることにしました。
ごぼう茶を入れた水筒
水を入れた水筒にティーバックを入れたとたんにサっと色が変わります。
かなりお茶成分が抽出しやすい印象。
原材料は国産ごぼうを皮付きで身ごとカットしていれているとのこと。ごぼうをまるごと使用しているから1包あたりから取れるお茶の量が多いんですって。
ごぼう茶を入れた水筒 お茶が出たところ
2時間置いておくとこんな感じ。ばっちりお茶になっています。

香ばしいお茶がすぐ出る!コーヒー代わりにもいいかも

飲んでみるととても香ばしくて美味しい。
ごぼうの香りもしますが、ナッツのような香ばしさもあります。
飲みやすい!
デカフェでコーヒー断ちしている身としてはこれくらい香ばしいとコーヒーの代わりにもなってうれしいです。
ごぼう茶 ティーパック
ティーバッグの中身はこんな感じ。
ごぼうが大きめに切ってあります。
パッケージ裏の説明によると「ごぼう茶を飲んだ後の茶がらもおいしく召し上がれます」とのことなので試しにお茶をに出したあとに食べてみました。
中身はごぼうというよりはナッツっぽい?
「おいしい!」ってほどではありませんが、健康によさそうです。
気になるお通じの方は私は「変わった」という感じはしないのですが、気のせいかダイエット時に飲んでいると体重の減りがいつもより早いような気がします。
これも水溶性食物繊維のおかげでしょうか…。
価格は30袋3702円(税込)なので「ちょっと高いかな」という印象ですが、1袋で1ℓほど煮出すことができるのでそう考えると案外普通なのかも。
以前買った他のごぼう茶は全然お茶が薄かったので、安くて出が悪いのを選んじゃうよりはリーズナブルな気がします。
お試し版の7袋入りは600円なので、味が気になる方ははじめはこちらを買って試してみることをオススメします。
国産あじかん焙煎ごぼう茶



タイトルとURLをコピーしました