寝る前のストレッチがなんでいいの?

寝る前ストレッチの利点女優さんやモデルさんでよく「寝る前にマッサージとストレッチをしています」という人がいます。
特にスタイルのいい女優さんなんかは1時間くらいかけて毎日ストレッチをしている、という話はよく聞きますよね?
では、なぜ寝る前にストレッチをすることが良いのでしょうか?
美容やダイエットとストレッチは何か関係があるのでしょうか?

一日の体の歪みをとる

特別なスポーツをしていなくても一日外に出歩いていたり、オフィスで仕事するだけで筋肉は緊張し部分的に硬くなります。
硬くなった筋肉は体の歪みとなり蓄積した結果、腰痛や疲労、肩こりの原因になってしまいます。
体の歪みというのはほおっておくと自分の癖でどんどんひどくなっていってしまいますし、
その歪みがまた別の筋肉の緊張を生んでしまうこともあるんです。
そういったことを防ぐ意味でも1日の歪みはその日のうちにリセットするとちょうど良いのです。

筋肉疲労をとれやすくする

ストレッチには疲労物質をスポンジを絞るように追い出してくれる効果があります。
運動をやった後にもストレッチをすることで筋肉痛になりにくくすることもできます。
寝る前ストレッチは次の日に疲れを持ち越さない効果があります。

血流やリンパの流れがよくなり浮腫みが取れやすくなる

ストレッチをすることで筋肉が動き、血流が良くなります。
その結果リンパの流れが良くなり老廃物が体外に排出しやすくなります。
老廃物の蓄積を防ぐために就寝前のストレッチはピッタリです。

リラックスして眠りやすくなる

ハードな有酸素運動を寝る前にしてしまうと脳が興奮して寝付けなくなってしまいますが、ストレッチは時間をかけてゆっくりとするもので呼吸もおだやかです。
緊張した筋肉をリラックスさせることは気持ちがいいですし適度に血流がよくなると睡眠しやすくなります。
寝る前にパソコンをやったり携帯電話を使ったりすると寝付けなくなってしまいます。
ストレッチを毎日の習慣にして深い眠りをすればお肌にもよいですし、健康にも良いんです。


以上が寝る前ストレッチの効果です。
音楽をかけながら、いい香りのアロマキャンドルをつけながらやれば気持ちもおだやかにストレスもリセットされます。
ストレッチをゆったりとしながら1日の終わりにがんばった自分にねぎらいの言葉をかけてあげましょう。

ashiko