目指すのは「細脚」ではなく「美脚」

目指すのは美脚!
脚やせをしよう!と張り切ってしまっている人がやりがちな間違いが
「とにかく細い脚を目指してしまう」ということです
太ももが43cmなのに「太ももが細くしたい!なんで細くならないの??
ふくらはぎが30cmなのに「みんなはもっと細いんです(>_<)
ちょっと待って!!
そんなに細くなりたいですか??
「だって細い方が美脚でしょ?」
そんなことはありません。
はっきりいって脂肪や筋肉がなく骨と皮みたいなガリガリ脚は見た目に病弱に見えますし
全然魅力的ではありません。
棒のような脚が似合うのはひと握りの人です。
冷静になってよく考えてください。
あなたは街中を歩いている時、周りの人のフクラハギが何cmか、
太ももが何cmか、分かっていますか??
分かりませんよね。
よほどの目利きでないと分からないと思います。
私たちは見た目で「綺麗な脚」「なんだか太い脚」「細い脚」と判断しているんです。
身長が高ければ同じ脚の太さでも細く見えます。
脚が短いと平均的な脚の太さで太く見えることもあります。

大事なのは「脚が細いこと」ではなく「美脚に見えること」!

美脚と判断するのは脚の太さだけではありません。
脚の長さ、脚の形、歩き方、肌のハリ、黒ずみのない肌、角質がきちんと処理されたツルツル肌…
細くてもO脚で脚がゆがんでいるし、肌のハリはなく、ところどころに虫刺されの痕…
こんな脚は美しくないですよね。
逆にちょっと太くてもまっすぐな脚で肌はハリがあってツヤツヤ、膝や踝や指もくすんでいないし、歩き方はとても美しい…
こんな脚は美脚です。
大事なのは脚が細いことではなく美しく見えること。
目指すべきは細い脚ではなく美しい脚でなければいけません。

タイトルとURLをコピーしました