「自分の脚が太くて醜くて嫌い」なあなたへ

「自分の脚が太くて醜くて嫌い」なあなたへ
「自分の脚は自分だけのもの」
他の誰のものでもありません。
絶対に変更の出来ない恋人のようなもの、だと考えたらどうでしょう。
もし、あなたの恋人が生まれつき決まっていて二度と変えることができないとしたらどうしますか?
その恋人が現時点で自分の好きなタイプではなかったら?
絶望する?
それもいいでしょう、、。
でも、
人生は長い!
絶望して憂鬱な人生を過ごすよりは明るく前向きに生きていたいですよね?
そのためにはどうすればいい?
簡単です。
その人の好きなところを見つけてそこを好きになればいいんです。
そして好きなところをもっと伸ばして魅力的にするんです。

好きになれば良く見える。手をかけたくなる

「太くて嫌い」と思っているあなたの脚にも良いところがあるはず。
「肌がツルツル」だったり
「膝の形が綺麗」だったり
「筋肉のスジがかっこいい」だったり
好きな部分をもっと磨くことで自分の脚を好きになることができます。
悪いところを気にするのではなく良いところに目を向けるんです。
美脚を作るのは脚の細さだけではありません。
サイズだけにこだわって自分の脚を嫌いになるとお手入れするのもイヤになってしまいます。
マイレッグの良いところ探し!
ぜひ、やってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました