骨盤矯正するのに良い時間って?

開いたり歪んでしまった骨盤を正常な状態にリセットする骨盤矯正に最適な時間帯とはいつなのでしょう?
骨盤矯正とは骨盤周りの筋肉をストレッチすることでゆがみによって緊張して硬くなっている筋肉を矯正します。
骨盤は日々の日常生活の癖などで筋肉がゆるんだり、緊張し、開いたままで固定されてしまっていたり、歪んだまま使われていたりします。
そのままだと下半身のゆがみ太りの原因になりますし、生理痛や月経不順などの婦人病にも悪いと言われています。
骨盤のゆがみは専門の整体サロンなどでも矯正してくれますが、ホームケアでも軽度のゆがみなら解消できます。
そのために、骨盤矯正ができる書籍などのいろいろ出版されています。
ストレッチはいつやっても逆効果になってしまったりすることはありませんが、より効果が出やすい時間帯というのはあります。
それは夜、寝る前。
就寝前の筋肉は比較的ゆるんでいるためゆがみが調整しやすくなっています。
そのため日中に行うよりは少ない労力で効果をあげることが出来ます。
さらに寝る前にゆがみを解消すると下半身の血流が良くなり代謝がよくなるために浮腫み解消にもよいんです。
ストレッチをすることでリラックスして寝つきもよくなりますからまさに一石三鳥!
女優さんがよく「寝る前に時間をかけてストレッチしています」と言っているのは理にかなっているんですね。

一日の終わりにゆがみをリセット!

体を歪ませてしまう癖というのはなかなか抜けません。
日々筋肉は緊張し、血行が悪くなる部分は出来ています。
毎日のゆがみはちょっとづつでも蓄積するとなかなか自分では治せないくらい頑固になってしまいます。
女優さん気分でお布団に入る前にストレッチをしてから眠りについてみてはいかがでしょうか?
関連書籍
↓DVD付きなのがうれしい☆山田 光敏さんは他にも骨盤矯正の著書をいろいろ書いています。
モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)

ashiko