自分の脚、嫌いにならないで!

脚やせのご相談メールを拝見すると
「自分の脚が嫌いで見るのもイヤです」
ということをおっしゃる人がとても多いです。
足子ももともとそうだったので気持ちはとても分かります。
でも、
足子が脚やせで成果がでてきたのは自分の脚を好きになり始めてからだと思います。
脚やせを成功させる大きなポイントは「自分の脚を好きになること」なのではないでしょうか。

好きになれば気遣うことができます

自分の脚が嫌いだとどうしても扱いがぞんざいになります。
ヒールの高い靴を痛みを我慢して長時間はいたり、
パンパンに疲れた筋肉をそのままにして寝てしまったり、
どすどすと力強くあるいたり、、
結果的に嫌われてしまっている脚は太くなってしまうんです。
それでいて、都合のいいときだけマッサージクリームをちょちょっと塗って
「脚細くならないかな~」
なんていってももちろん効果が表れるわけありませんよね。
自分の脚がかわいくて好きだったら、
運動後はきちんと筋肉疲労をとってあげたり、
ヒールを履いた後は入念に足指をほぐしてあげたり、
お風呂できちんとマッサージ、クリームも塗ってあげたり、、
脚もそれに応えてくれます。
毎日マッサージしたり、ストレッチしてきちんとケアしてあげると
だんだん自分の脚も好きになってきますよ☆
角質をきちんととってあげたり、かわいいペディキュアを塗ってあげたり、
ムダ毛をきちんと処理してあげるだけでも脚ってすごくキレイになります。
細さだけ求めるんじゃなくて、そんなちょっとしたことからはじめてみませんか?

ashiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする