全身映る鏡「姿見」で理想の体型になる

全身映る鏡が無い人は下半身太りに気づかない??

私の家は大学に入るまで、全身が映る鏡がありませんでした。
ですからボディーチェックをするのは洗面台の上半身だけ見える鏡だったんです。
上半身だけ見えているから、、なんならスレンダーに見えていたんですね(笑)
脚が太い、といってもそんなに深刻には考えていなかったんです。

全身映る鏡を購入してビックリ!

大学に入るとおしゃれにもそこそこ興味が出てきて、
「よし!全身うつる鏡(姿見)を買おう!」とホームセンターで買いました。
価格は5000円くらい。バイト代で何気なく買ったんですが、


そこに映った自分をみて愕然!!

ええええ~~~~!!??なんだこの脚??

鏡にうつった足子の全身はどう見ても上半身と下半身がとってもアンバランス。
そこでやっと足子は自分の脚がどれだけ太いがわかったんです。

しかも、脚はO脚で曲がってるし、筋肉でゴツゴツ、、
見た目もとっても悪い。

思えば脚やせにものすごく興味がではじめたのってそれくらいかもしれません。

私の話は少々大げさですが、みなさんも自分の全身をチェックするのなんて、
服を買うときくらい、、なんて人多いのでは??

自分を知ることで解決策も分かる

自分が下半身太りだと気づかなければそれにたいする対処方法を試しませんよね。

筋肉でゴツゴツだとしらなければ日常の癖に気を付けることもありませんし、セルライトがついていると気づかなければマッサージをしようとも思いません。

まず自分がどんなプロポーションをしているのか、どんなプロポーションで見られているのかを知ることが脚やせの第一歩です。

ashiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする