ふくらはぎの筋肉を細くする美容整形「ふくらはぎボトックス」って何?

ふくらはぎボトックスって何?

近年美容整形界では「プチ整形」といわれるメスを入れずに注射などで溶液を注入し効果をあげる方法が人気ですが「ボトックス」はこの「プチ整形」で有名になった手法です。

そもそも「筋肉を麻痺させる」効果があるもので顔のしわを取るのに主に使われています。
しわの部分に注射をすればピーンと筋肉が麻痺してのびるという効果を利用しているのです。

この「ボトックス注射」を筋肉がほとんどをしめる「ふくらはぎ」にすることによって筋肉を細くし、脚やせをしようという整形の「ふくらはぎボトックス」が筋肉太り対策で開発されたのです。
この「ふくらはぎボトックス」、通常の「ボトックス注射」のように効果は半年ほどで費用は8万~15万ほどです。
半年すれば効果が切れてしまうのでまたやりにいかななければならないそうです。

ふくらはぎのボトックス注射は筋肉質なふくらはぎを細く出来るの?

そして、気になる効果ですが、、、
ふくらはぎの筋肉太りには残念ながらこの「ふくらはぎボトックス」あまり効果はないようです。

私は自分なりに筋肉太りを研究していますが、そこで行き着いた結論は「ふくらはぎの筋肉太りは単純に筋繊維が太くなっているわけではない」ということ。

筋肉太りというのは筋肉が老廃物や脂肪によって代謝を邪魔されてガチガチに凝り固まっている状態だと思われます。
この「筋繊維を細くする」効果のあるという「ボトックス注射」ではふくらはぎの筋肉太りは解消されないのではないでしょうか?

実際施術をした人の意見をネットで探しても「効果がなかった」という人が多いように見られます。
逆に「ボトックスですごく細くなった!」という人は見当たりません。(1cm~1.5cmくらいの変化はあるみたいです)
「プチ整形」といえど「整形」には変わりありません。筋肉に直接働きかけるボトックスはリスクがゼロではありません。

浮腫み解消、食事の改善、歩き方を見直して、「ふくらはぎに関してもうやることはない!」というくらいまで試していない人は、まずそういった通常の脚やせ方法を試してみることをおすすめします。

ashiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする