脚やせにはストレッチとマッサージが有効

今のところ解消の手がかりがとても少ない「筋肉太り」。
どうやらとてもやっかいで頑固、、ということだけは分かっています。
筋肉太り解消方法を調べていたところ、現時点では「ストレッチ」と「マッサージ」が有効だという意見が多くみられます。
「筋肉太り」にはいろいろな解釈がありますが、「老廃物がたまって凝り固まってしまった筋肉」ではないかと足子は考えます。
そのために運動をしてしまうと悪化してしまう恐れがあります。
筋肉太りの人は普通の人より筋肉がつきやすい体質のようなんです。
ですから解消方法は、とにかく「固くなった筋肉を柔らかくすること」これが条件です。
そのために有効なのが「マッサージ」と「ストレッチ」。
マッサージは老廃物を排出するのを助けるので脚が張っているときやお風呂上りなどにしてあげると
筋肉の疲れがとれやすく、これ以上ガチガチになってしまうのを防ぎます。
ストレッチは固くなった筋肉を伸ばすもので、毎日続けてすることで段々と筋肉が柔らかくなっていくそうです。
それに、ストレッチには運動中の筋肉疲労をためにくくする効果もあるので、運動前に行えば、やらなかったときより格段に筋肉が張りにくくなります。
この「マッサージ」と「ストレッチ」を効果的に取り入れることによって筋肉太りを解消できる「柔らか筋肉」を手に入れられるはずです!
※「ストレッチ」は間違った方法でやると筋を痛めてしまう危険性がありますので、きちんと書籍などでやり方や伸ばす筋肉の箇所を理解して行いましょう。

–関連書籍–
基本ストレッチ
山田式「美脚づくり」ストレッチ

ashiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする