脚やせに効果ありのゾーンセラピーって何?

ここ最近、脚やせ業界で「効果が出る」と噂になっているものがあります。
その名を「ゾーンセラピー」
簡単に言うとめん棒(お菓子作りとかに使うもの)を使って脚をぐりぐりマッサージして
セルライトをつぶして、老廃物を流してあげることです。
やり方にも順番があり、足裏からふくらはぎ、太もも、付け根
といった感じにリンパに老廃物を乗せる感じに少々強めにマッサージしていきます。
やり方が簡単で、イタ気持ちいい、のと初期投資が少なくてすむ(めん棒は100均でも売ってます)のでまず、ハードルが低い。
そして、一番のおすすめの理由が「脚やせに効果があった!」という人の話を頻繁に聞くことです。
以前SNSでふくらはぎが37センチから31センチになった、なんてつわものもいました。
ゾーンセラピーの説明で興味深いのが「痛いのはセルライトが溜まっているから」といった表現。強めにマッサージするとはじめのうちはあざができるらしいですが、続けていくうちに痛みもなくなってくるそうです。
摩擦で肌をこすってしまうのでストッキングなど肌に密着するものを履いて、その上から
やるようにするといいそうです。
クリームやオイルをつけて滑りを良くしてもOK。
手軽に効果があるのなら、これはやりたくなります、、よね??
ちなみに足子はテレビを見ながらぐりぐり~やっています
–関連書籍–
★「めん棒ゾーンセラピー」ですぐやせっ!らっくらく毒素排出ダイエット
–入門書としてはこちらが一番人気があるみたいです。
★即効!めん棒ゾーンセラピーダイエット

ashiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする