コーヒーは脚やせに良いの?悪いの?

コーヒー
脚やせにコーヒーは良いのでしょうか?
一時期巷で「コーヒーダイエット」なんてはやりましたよね。
最近ではバターコーヒーという食欲を制御するためのコーヒーも話題になっています。
カフェインに脂肪を吸収しにくくさせる効果があるという面で、ダイエットではしばしばコーヒーが話題に上るのでしょう。
では、「脚やせ」にコーヒーってどうなんでしょう??
足子は今まで「脚やせ」にはコーヒーが効果がある、とは聞いたことはありません。
私自身学生時代からよくコーヒーを飲んでいましたが脚は細くありません。
脚やせの研究で有名なナターシャスタルヒンさんはカフェインは脚やせには有害だ、と断言しています。

カフェインは、セルライトを改善していく上で。とくにマイナスの面があるといえます。
(中略)
しかしカフェインは、強力な麻薬ともいえる物質。体内の酵素の働きを邪魔したり、鉄分の吸収を
阻害したり、亜鉛、カリウム、カルシウムなどのミネラル、またビタミンCやB群を消耗させてしまいます。
つまり、セルライトの解消を邪魔する要素がいっぱいあるのです。(ナターシャスタルヒンさん著書 下半身がミルミルスッキリ!より)

カフェインは各種栄養素の働きを妨害したり阻害してしまったりすると言うのです。
この書籍を読んで足子も納得しました。
確かにコーヒーを飲むと利尿作用によりなんとなくむくみがとれているような気がします。
でもそれは錯覚なんです。
ビタミンの吸収を阻害したり血管を収縮させたり、、、ということで結局はむくみにつながるのです。
脚やせしたいのなら普段は水やハーブティーなどノンカフェインの飲み物をとったほうが良いといえます。
リラックス効果のためにコーヒーを飲むのは良いですが、脚やせしたいからといって飲むのはやめましょう。

ashiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする