質問「(テニス部)マッサージのやり方はたるたる太ももとゴツいふくらはぎで変えるべき?」

がちがちふくらはぎと太もものマッサージ

Kさんからのご質問

一度質問をさせていただいたものです。あれから見事に体重がふえちゃいました笑
中学二年生になり、テニス部もハードになってきて、さらにふくらはぎがたくましくなりました。。

太ももはお肉たるんたるん、ふくらはぎは筋肉でごつい、っていう状況です。

こういう場合、やっぱりマッサージのやり方は前者と後者で分けたほうがいいんですか?

効率よくできる方法を教えてほしいです!!
161cm、48kg、ふくらはぎ37cm、太もも47cmくらいです。

足子の回答

ふくらはぎはごつくて太ももはたるんたるんの場合のマッサージ方法についてですが、
Kさんの場合は部活動で筋肉を使うことによってふくらはぎがごつごつしてきている状態なのでマッサージ方法としては筋肉疲労を解消しやすくするマッサージが適しています。

ふくらはぎの筋肉と太ももの筋肉はつながりがあります。

ですから、ふくらはぎと太ももでマッサージを変える必要はありません。

マッサージは一部分を集中的にするよりも、足裏から脚の付け根までトータルで施術したほうが効果があります。

具体的なマッサージ方法や本やDVDを見たほうがよい

具体的な筋肉疲労解消のマッサージ方法はマッサージの本やDVDを買うのをおすすめします。

ぶっちゃけネットの情報はどうしても断片的で正確性の判断が難しいので…。

1日10分、自宅で簡単! ひとりでできるスポーツマッサージ

間違ったやり方を続けることで筋を痛めてしまうこともあります。
マッサージの本といっても1000円ちょっとで買えますので一冊持っておくと安心です。

めんどくさいときは温冷シャワーでもOK

部活動で疲れてしまって毎日マッサージをするのはめんどくさいな…という場合は
メディキュットのような着圧靴下でつま先から太ももまでカバーするタイプを履くだけでも筋肉疲労は取れやすくなります。
温冷シャワーもおすすめです。
温冷シャワーの方法

「何かやるのがめんどくさい」という場合は寝転がってクッションや座布団の上に脚を置いて足の血液を上半身側に戻すだけでも脚が太くなるのを防げます。

ちょっと余裕があるなら壁に向かって脚を上げてしばらく待つのも効果的。

壁上げで浮腫みとり

続けることが大事!

部活をやっている場合はとにかく筋肉疲労を残さないことが大事です。

「マッサージの方法」をいろいろ悩んでしまってやらないよりは、何か少しでも続けることが大事!

まだ中学2年生なので今から気を付けていれば部活をやめたときに筋肉部分はスッキリとします。

今は部活動をやっているので常に筋肉が張っているのだと思います。
その張りが取れるだけでも数cm細くなることもあります。

それに身長が161cmあるのなら筋肉の張りがとれてスッキリするだけで十分に美脚になるポテンシャルがあります。
中学2年生だったら尚のことそうです。
(正直150cmのチビっことしては羨ましいことこのうえないです。)

応援してます。
がんばってくださいね!

まとめ

  • 脚のマッサージをするときは足裏から太ももの付け根まで全体をやるほうが効果が出る
  • 筋肉疲労には着圧靴下や温冷シャワーもおすすめ
  • 壁をつかって脚を上げたり、クッションで脚を上げたりして血液を上半身に戻してあげると筋肉疲労が取れやすくなる
  • 毎日やることで美脚を作る。とりあえず続けよう!

以上が足子の回答です。

Kさんのヒントになればうれしいです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事