剣道部女子さんから「どうやったらスポーツをしながらでも脚を細くできますか?」

剣道部で脚が太くなってしまう

Yさんからのご質問

「運動で」

私は剣道部に入っているのですが、剣道など、速筋を使う運動は脚が太くなると聞きました。

私は特に、ふくらはぎと太ももが太いです。後、背が低いので余計目立ちます。

どうやったらスポーツをしながらでも脚を細くできますか?

出来ればすらっとしていて、程よく筋肉がついているカンジが理想的です。

足子の回答

Yさん、こんにちは!
メールありがとうございます。

剣道はYさんのおっしゃるように速筋を使うスポーツですので脚は太くなりがちです。
特に剣道は胴着と竹刀の重さが負荷としてかかりますので下半身が発達します。

スポーツをしていて、そのスポーツ特有の動きのために使われる筋肉が発達するのはあるていどは仕方のないことです。

しかし、同じスポーツをしていても筋肉がついて太くなる人もいればそうでない人もいます。

体質と体の使い方で筋肉の付き方は違う

体質的に運動をしても太い筋肉がつきにくい人はいます。
同じ運動をしているのに、一方はムキムキと太い筋肉がついているのに、もう一方は全然筋肉が太く発達しないことがあります。これはもともとの体質です。

また、筋肉のつき方が変わる理由が「体の使い方」です。
たとえば移動をするときに「頭から進もう」と思っている人と「脚から進もう」と思っている人は体のつかい方が変わります。意識が違うことで自然と体重をかける部分が変わりますので、筋肉のつき方も変わります。

体幹を安定させて下半身の負荷を軽減させる

上半身がグラグラと不安定だと脚に負担がかかり太くなりやすくなります。
腹筋や背筋が充分についていなくて上半身が華奢な場合は、ここを強化することで下半身がスッキリとします。
姿勢を安定させるトレーニングはプランクがおすすめです。
1日1分から3分ほどプランクをすると体の軸がしっかりして姿勢もよくなります。

プランク

プランクの方法

筋肉疲労で脚は太くなる。運動後はマッサージやストレッチで筋肉をケアしよう

もし、Yさんが頻繁に部活動をしているようならその脚の太さは一時的に筋肉が張ってしまっていることが原因ということもあります。

疲れている筋肉を回復するために血液やリンパ液が一部分に集中しサイズがアップしているのです。

この場合は充分に筋肉を休めることでサイズダウンします。
たとえば、「部活動を毎日やっていて、自転車通学をしていて、歩くときはバタバタと力強く歩いている」なんて生活習慣だと、始終筋肉に負担がかかって疲れてしまいます。

マッサージやストレッチをしたり、寝るときは少し脚を高くするなどして脚の疲れを取りましょう。

筋肉プラス脂肪のダブル効果でムキムキに見えている?

「出来ればすらっとしていて、程よく筋肉がついているカンジが理想的です。」とのことですが、特に筋トレをガッチリしていないのであればYさんの筋肉は「筋肉だけ」ではなく「筋肉と脂肪」があわさってムキムキに見えているというのが正直なところだと思います。
ここらへんは実際にYさんの体型を見たわけではないので想像なのですが…。

「筋肉と脂肪」の「脂肪」の部分が少なくなればガッチリ感が減りスラっとします。
そのためには低脂肪高タンパクを意識した食事をする、
間食にお菓子を食べたり、ジュースを飲まない、などの食事内容の改善が必要です。

筋肉は使わなければ細くなる

わたしが高校生だったときに仲がよかった友達は数人が剣道部に入っていましたがやはり下半身、特にふくらはぎが太かったです。

しかし、高校を卒業してから久しぶりに再会したら痩せてふくらはぎもスラっと細くなっていたのでやはり部活のせいで太くなっていたのだな、と感じました。(成長期を過ぎて体重の増加が落ち着いたというのもあると思います)

部活で太くなっている脚はいつまでもその太さなわけではありません。

難しいかもしれませんが、あまり気にしすぎないようにしましょうね。

回答のポイント

  • 剣道は脚が太くなりやすいが、その太さは後々元に戻る
  • 成長期は「筋肉+脂肪」で筋肉質に見えている。すべてが筋肉ではなない。脂肪の部分を減らすには食事内容の見直しをしよう。
  • 筋肉疲労で脚に血液やリンパ液が集まり、太くなっていることもある。運動後はストレッチやマッサージで疲労除去を
  • 体幹を鍛えてバランスを整えることで下半身の負担が和らいで細くなる
  • ではでは、足子の回答は以上です。Yさんのヒントになればうれしいです。




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    関連記事