バスケをやめても足が太い「立っているとふくらはぎはパンパンで、内側も外側もパンパンです。」

脚がパンパンになってしまう

Rさんからのご質問

「何をしても細くなれません?」
いつも拝見しております!

ご相談をさせていただきたく、メールさせていただきました。

わたしは約半年前くらいまでバスケットボールのクラブに所属していて、その時からとても足が太かったです。とくにふくらはぎがパンパンでした。クラブを辞めてから、周りの人には「足細くなったね」と言われるようになったものの、今も38センチもあります?

立っているとふくらはぎはパンパンで、内側も外側もパンパンです。最近はウォーキングなどしていますが、変わらず太いままです。
自分では筋肉量が多いからなのかと思っておりますが、どう思われますか??
よろしくお願いします!

足子の回答

Rさん、こんにちは!
メールありがとうございます。

一度筋肉が発達し、太くなるとその後浮腫みやすくなる?

Rさんは「一度バスケットをしていてその時に脚が太く、その後も細くなったものの脚がパンパン」ということですが、
一度筋肉が発達して太くなるとその後筋肉が衰えて細くなっても老廃物が溜まりやすく、浮腫みやすくなってしまうという性質があるようです。
(これは私の経験による仮説ですが、脚やせ質問メールでも同じ状態のお悩みの方は多いです。)

ふくらはぎや太ももを押してみると肩こりの時のような痛みがしたり、始終脚がだるく疲れたような感覚がある場合は筋肉に老廃物が溜まって張っている状態です。

マッサージやストレッチで筋肉疲労を絞り出し、押し流すと脚のパンパンした感じが和らぎます。

脚が筋肉質で太い女性の迷路

Rさんはもともとバスケットをやっていたということですし、現在もウォーキングをしているので比較的運動好きなのではないでしょうか?
運動好きの女性が陥りがちなのが「運動をしていれば痩せるし、運動をしていればプロポーションは良くなる」と思い込んでしまうことです。

この考え方は活動的でキビキビと動くタイプの女性に多いです。

「運動をすれば痩せる」は脚やせの観点から言うと半分正解です。
たしかに、カロリー過多で運動不足の生活をしていると運動をすることでエネルギーが消費され痩せることができます。

しかし、ただ闇雲に運動をしても自分が望んだ体型になるとは限りません。

バスケット、サッカー、ランニング、ウォーキング…これらの運動はそれ自体が目的です。(ウォーキングは日常生活でも移動のためにしますが…)

容姿を良くするためにやっているわけではないですよね。

ここを忘れてしまって「とにかく運動をしよう!」となってしまうとスポーツの為の筋肉がついてしまって美脚から遠ざかってしまいます。

ウォーキングは正しい歩き方じゃないと美脚にとって意味がない

パンパンな脚の筋肉の原因でもう一つ、考えられるのが「ウォーキング」です。
「ただ歩くだけ」のウォーキングは美脚にはあまり意味がありません。

脂肪がたっぷりついている場合は脂肪燃焼効果で脚は細くなりますが、
筋肉が充分についている場合はそれ以上のウォーキングは必要ありません。

それどころか、間違った歩き方をしていると余分な筋肉がついて太くなってしまうことも多いです。

きちんと指導してくれるトレーナーがいる状態のウォーキングなら脚やせ効果はありますが、自己流は危険です。

もしかしたら、Rさんの脚がバスケットをやめてもパンパンなのはウォーキングが原因なのでかもしれません。
一度ウォーキングを1週間ほどやめてみてください。
筋肉の張りがスッキリするようだったらそれはウォーキングが原因の筋肉の張りです。

筋肉疲労を取り、脚をリセットし、正しい歩き方を習得する

まず、疲れてしまっている脚をリセットするためにマッサージやストレッチで脚をフラットな状態にしましょう。
お風呂上がりに気持ちがいいくらいの強さで下から上へ流す程度で充分に効果があります。
マッサージの際は手の滑りをよくするクリームやオイルをつけましょう。

ストレッチはでやっていたストレッチでOKです。
体を適度に動かして血流をアップさせ、老廃物が溜まるのを防ぎます。

ストレッチはやりすぎても太ることはないので
朝起きて、帰ってきてから、寝る前などに習慣化させることをおすすめします。

正しい歩き方習得のおすすめはなんといってもプロに習うのが近道なのですが、スケジュール的に厳しければペットボトルウォーキングも効果があります。

(余裕ができたらウォーキング教室にも通ってみてください。自分の無意識の癖に気づくことができます)

モデル歩きを習得できる「ペットボトルウォーキング」
モデル歩きのためのペットボトルウォーキング

回答のポイント

  • 一度発達してから衰えた筋肉には老廃物が溜まりやすい。マッサージやストレッチを習慣化して張りを抑えよう。
  • ただウォーキングをするだけでは美脚にはならない。逆に太くなってしまうことも。
  • 筋肉疲労を取り、脚の状態をリセット。正しい歩き方を身に着けよう。
  • 以上が足子の回答です。Rさんのヒントになれば嬉しいです。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    関連記事



    スポンサーリンク