筋肉太り解消クラブ

そもそも老廃物ってなに??

老廃物ってなに?

老廃物というのはエネルギーを発生させるときにできる
「乳酸」や、「死んだ細胞や白血球」、「たんぱく質からできるアンモニア」などのことです。

言い方を変えれば「体が働いている際にでたゴミのカス」みたいな感じでしょうか。

細胞は日々作られ、新しいものと変わり、古いものができるわけですが、通常はリンパ液の流れにのって体外へ排出されていきます。

古い老廃物は日々排出されます。

ですが、長時間同じ姿勢でリンパの流れを滞らせたりすることにより、老廃物がそこにとどまってしまって代謝不良を起こします。

また、老廃物がきちんと排出されないことによりさらに老廃物が溜まりやすくなってしまう、という悪循環にもなるのです。

溜まっている老廃物は流そう

「体が働いている際にでたゴミ」は毎日ちゃんと出さないといけないですよね。

よく「水を沢山飲むといい」というのは水分をとることによってそれを代謝する(尿になる)ときに老廃物が出てくれるからです。

水分をあまりとらないドロドロ血では老廃物も流れにくいために体もつかれやすく、むくみやすいんですね。

一度沸騰させたお湯を冷ました「白湯」も老廃物排出の効果があるとして朝飲むと良いとされています。

マッサージで血流、リンパの流れをよくしてあげると老廃物が排出される、というのも
上記のことが分かれば納得いきやすいですよね。

「ふよふよ~」っとあてもなくそこにとどまっていた「老廃物くん」達を
「きみらはこっちに行きたまえ!!」と流してあげるのがマッサージなんです。

老廃物は体の不調の原因にもなります。
マッサージ等で体外に流してあげることで体も快適にスッキリします。