筋肉太り解消クラブ

筋肉太りを防ぎたいならたんぱく質を取るのはお昼中心

食事で筋肉太りを防ぎたい
朝ごはん、昼ごはんは日中の活動のために使われ、
夕ごはんは体の成長のために使われる、といいます。

夕食の献立の内容は体のフォルムを決めるための重要な要素です。

夕ご飯を食べると太ってしまうから食べない方がいいということを言っているのではありません。

きちんと夕ご飯でも栄養を取らないときちんと体重は減りません。

3食きちんと採ら食べないと痩せない、とよく言いますよね。

筋肉太りが気になるなら夕食は植物性たんぱく質中心の献立にしてみるのも

夕食では本来は特に体の成長を助けるたんぱく質をとったほうが良いのですが、
「筋肉太りで何をやっても筋肉が付いてしまう」という方はもしかしたら筋肉がつきやすい体質なのかもしれません。

栄養不足はやせにくくなりますから、たんぱく質はとらなければいけませんが、
特に筋肉がつきやすいのでしたらお肉などの動物性タンパク質はお昼ごはんで摂取して
夜は和食で豆腐や納豆といった植物性タンパク質中心のひかえめな食事のほうが良いでしょう。