ツルツル!美脚男子が愛用する超簡単手作りマッサージオイルの作り方とマッサージ方法

手作りマッサージオイル

先日放送されたテレビ番組「有吉ゼミ」で「美脚に命をかける男子」として登場したのは阿久津愼太郎(あくつしんたろう)くん。

阿久津愼太郎くんはテレビや映画で活躍するイケメン男子ですが、お肌のことや美容に女子以上に気を遣う「美容男子」。

美脚に対しては特に力を入れているそうで男性だとは思えないくらいにツルツルでピカピカな脚の持ち主です。

番組で阿久津くんが紹介していたマッサージオイルがなかなかよさそうだったのでご紹介します。

手作りマッサージオイルを使ったマッサージの方法

まず全部の毛穴を開くためにお風呂で全身浴を一時間。
40度のお湯にきっちり肩まで浸かります。

お風呂上がりに、脚の毛穴が開いたところでいよいよマッサージ。

手作りマッサージオイルはココナッツオイルと砂糖で作ります。

ココナッツオイルを2、砂糖を1の2:1の割合で混ぜます。

例えば大さじ2杯のココナッツオイルだったら、砂糖は大さじ1杯加えます。

ココナッツオイルはビタミンEが豊富、さらに砂糖がお肌の角質を除去してくれるので保湿力もさらにアップするのだとか。

このオイルを使って砂糖の粒がなくなるまでマッサージします。
※阿久津くんは拭き取らずにそのままにしていましたが、気になる人は軽く拭き取っても保湿効果は残ります。

10分かけて全身に塗るのが阿久津くんの美容法。

ココナッツオイルと砂糖で作ったマッサージオイルは家にあるもので作れるからとてもお手軽。余計な添加物も入っていなくていいですね。

「簡単に美脚を手に入れようなんて無理ですよ。ちゃんと時間をかけて一歩一歩あゆむことによって得られる。美脚の道はいばらの道なんですよ。」とは阿久津くんのお言葉。

毎日のマッサージがピカピカ美脚を作っているんですね。

スポンサーリンク