リーズナブル♪手作り入浴剤でダイエットしちゃおう

お風呂でダイエット!

目的別!手作りでリーズナブルにできる入浴剤を集めてみました

半身浴や全身浴には汗をかきやすくしたり、保湿をしたりする意味でも入浴剤をいれるのが効果的。
市販のものもいいですが、自分で手作りするとリーズナブルです。

※天然のものでも肌に合わない場合があるので、かゆみ、湿疹などの異常が出たら使用をひかえましょう。

塩入浴

ミネラルを多く含むあら塩などをひとつかみいれる。
ぬるめのお湯で20~30分で塩のミネラルが肌へと吸収され、汗も出て、
老廃物も排出されます。
塩は死海の塩なども濃度が濃いのでおすすめ。
あがるときはきちんとシャワーで塩分を落としましょう。
(塩分が残っていると乾燥の原因になってしまいます)

日本酒入浴

某女優さんなんかは350ml入りの日本酒をまるまる一本湯船にいれたりするんですって。
日本酒は発汗作用もありつつ、お肌ももっちり、保湿できます。
日本酒の種類は高価なものでなくてもぜんぜんおっけー☆

ゆず湯

冬至の時に入るゆず湯ですが、一個湯船に入れるだけで、香りがぷ~んとして、
お肌がつるつるで効果満点!
冬の寒い時期なら、冬至でなくてもとってもおすすめです♪

バスオイル(アロマ)

お肌がかさかさしちゃう~というときには手作りのバスオイルがおすすめ。
入れる精油で効果がいろいろありますので自分にあったのを試してみるといいでしょう。

(作り方)

1、キャリアオイル(ホホバやスイートアーモンドなど無臭のもの)30mlにお好みの精油を
5~10滴入れます。
2、マドラー(竹串でも可)でよくかき混ぜたら遮光瓶(光を通しにくい、色のついた瓶)に入れます
3、冷暗所に保管し使うときはお湯の張ったバスタブに入れてよくかき混ぜます。一回の使用量は多くて5mlです。
バスオイルは一週間ほどで使い切りましょう☆

(この精油がこんな効果)

  • サイプレス
  • 血行を促進し、全身を引き締めてくれます

  • ゼラニウム
  •  
    リンパの流れをスムーズに。

  • ローズマリー
  • 新陳代謝を活発にします。冷え性にも効果的。

    スポンサーリンク







    フォローする



    スポンサーリンク