ストレッチで代謝UP!代謝を促す背中とおなかのストレッチ

ストレッチには血流を促進し、代謝アップすることによるダイエット効果もあります。

背中とおなかの筋肉はとても大きくここが血流が良くなると代謝がよくなりダイエットの効果が出やすくなります。

大きな筋肉をほぐすと疲れの元となる老廃物も排出も促進しますので、オフィスで疲れているときにもおすすめのストレッチです。
長時間のパソコン作業やデスクワークで体はカチカチに固まっています。
大きな筋肉を動かすことで体全体の巡りがよくなり、肩こりや腰痛の予防にもなります。

1セットがとても短いですが、効果が高いストレッチですので一度に何回もやるよりは一日のうちに3時間から4時間おきに行うと良いでしょう。
座って出来るストレッチなので短い休憩でもすぐにリフレッシュできます。

気がついた時に行って巡りの良い体にしましょう。



代謝を促す背中とおなかのストレッチ

代謝アップストレッチお腹、背中

  1. 座った状態で頭の後ろで手を組みひじを開いて胸を張ってあごを上げます。
    鼻から息を吸いながら5秒間キープ。
  2. 体の力を抜き、おへそを覗き込むようにしながら背中を丸めます。
    おなかに力を入れて背中をしっかりのばし、息を5秒間かけてゆっくり口からはきます

1、と2、で1セット。

1セットだけでも即効性があり血行が良くなります。

3時間から4時間に一回の割合でやると代謝が良くなり、ダイエットの効果が出やすくなります。