エステで筋肉太りは解消できない

脚やせには「自分が何で脚が太いのか分かること」が第一条件です。
水太り(ムクミ)なのか、
脂肪太り(セルライト)なのか、
ゆがみ太りなのか、
筋肉太りなのか、、

それによって対処方法が変わるからです。

上記にあげた4つの脚の太り方に関して、現時点でエステでほぼ研究されていない太り方があります。

それが「筋肉太り」です。

エステで使用前、使用後の写真が出たときに、体のサイズで
「ヒップ」「太もも」は数値が出ているのに「ふくらはぎ」は数値で出ていません。

つまり、広告に出るような効果は出せていないんです。

エステで今対処できるのは主に「むくみ」「セルライト」に関してです。
(早いところでは「ゆがみ太り」に関しても取り入れています。個人的には「ゆがみ太り」はエステよりは整体で治すことをおすすめしますが。)

なぜ「筋肉太り」のメニューがないのか?
それは「筋肉太り」は日ごろの生活習慣を変化させないとほとんど効果が出ないからです。

いくら長時間機械でほぐしたところで普段運動したり、ガシガシ歩いていたり、アクティブに動く癖のある人は瞬時に戻ります。

さらに一般的にあまり認知されていない太り方なのでお客さんも「筋肉太り」といったところでピンとこないんです。
そのために「それは脂肪と筋肉が霜降り状になっているんだよ」なんてもっともらしいことを言って解決もできない「筋肉太り」のお客さんも通わせようとしてきます。

普段のメニューとして筋肉太りに有効なマシーンや施術方法を取り入れていないのだったら、
効果が出せないんです。専用のプログラムではないのですからあたりまえですよね。

セルライト解消やムクミ解消のプログラムで筋肉太りのお客さんの「ムクミ」や「セルライト」部分だけ解消して(それも長期間かけて)「効果が出た」というだけですので、気をつけましょう。
(この情報は2007年7月のものです)

>>筋肉太りに関して詳しくはこちらにまとめてあります
★♪筋肉太り解消クラブ~ガチガチふくらはぎを細く