寝たまま!腸腰筋を鍛えるL字エクササイズ

腸腰筋は骨盤から両脚の付け根、背骨から骨盤の付け根を結ぶ筋肉。
外側からは意識しづらい、いわゆるインナーマッスルです。

この筋肉は股関節を曲げる役割をしており、歩くときや立つときにとても大切な筋肉です。
腸腰筋が衰えると、脚が上がらなくなったり、姿勢がキープできなかったり、腰痛になったり…といろいろな不調が表れます。

また、腸腰筋が衰えると内臓の働きも悪くなり、むくみや便秘の原因になるんだとか。

腸腰筋を鍛えることでウエストが引き締まる効果もあります。

L字エクササイズは寝たまま腸腰筋を鍛えることができます。
むずかしい動きではないので、ぜひ試してみてください。

腸腰筋を鍛えるL字エクササイズ

腸腰筋エクササイズ

1,
仰向けに寝て、
膝を立てる。
片方の足裏を天井に向け上げる。
両手はおへその上に乗せ、
お腹の力が抜けないよう意識する。

2,
あげた脚をゆっくり下ろす。
膝は伸ばしたまま。
床スレスレで止めてまた1へ

左右10回づつ