プリっとしたお尻になる「ブルガリアンスクワット」の方法

片方の足をイスに乗せることで片足だけでスクワットしている状態になる「ブルガリアンスクワット」。
このトレーニングは太ももの裏側とお尻の筋肉を鍛えて形の良いヒップラインを作ります。
ネットの掲示板ではブルガリアンスクワットで太ももが引き締まって細くなったという報告もあります。

脚の裏側の筋肉が鍛えられると姿勢が良くなり、後ろ姿が綺麗になります。
プリっと上がったヒップラインは全体の印象を若々しくみせるので30歳以上のちょっと下垂したお尻が気になる女子にはピッタリのトレーニング。

このブルガリアンスクワットは片方の脚に全体重がかかります。

効果的に筋肉を鍛えられますが、筋トレ初心者さんであまりトレーニングになれていない人はできないこともあります。
無理にやると膝を痛めてしまいますので気をつけましょう。

ブルガリアンスクワットの方法

ブルガリアンスクワットの方法
1、
後方に自分の膝の高さ程度のイスや台を置いて
60cmから90cmほど離れる。
背筋を伸ばしたら片方の足をイスの上に乗せる。

2、
なるべく前傾姿勢にならないよう気を付けながら
イスに乗せていない方の膝を曲げ、腰を落としていく。

前方の脚の太ももが床と平行になるくらいになったら
止まり、また元に戻る。曲げ伸ばしで1回。

片足10回を3セット。

スポンサーリンク