「その場足踏み」で体のゆがみをチェックできる!

ストレッチでゆがみを矯正したいけど、自分の体がどうゆがんでるか分からない、、そんな人の目安になる簡単なゆがみチェック方法があります。 チェックをして歪んでいる側をストレッチで念入りに筋肉の緊張をとって調整しましょう。

体のゆがみをチェックできる!その場足踏みのやり方

足踏みゆがみチェック
1、フローリングの床などにマスキングテープ(弱粘着のテープ)やはがしやすいビニールテープで40cmほどの四角を作ります。 その四角のたての真ん中と横の真ん中にテープで線を引きます。

2、四角の中央に立ったら目を閉じて、膝を高くあげてその場足踏みを50回! 足踏みが終わったら目を開いて自分の立っている位置が四角に対してどの位置にあるのかチェック! 移動している距離が大きければ大きいほど体は歪んでしまっています。

50回足踏みした後に、、
ゆがみチェック結果

1、左右どちらかに移動していた

左に移動していたら、左脚に重心がかかり左が歪んでいます 右に移動していたら、右脚に重心がかかり左が歪んでいます 左右どちらの手でいつもバッグを持っていたりすると体が歪みやすいです。 そのままだと腰痛になる危険性があるのでストレッチで調節しましょう。

2、前後どちらかに移動した

前に動いてしまった人は前傾姿勢ぎみです。前のめり傾向にあるの可能性があります。 後ろに動いてしまって人はへっぴり腰でお尻が下がってしまっている可能性があります。

3、左右、前後ともあまり動かず、ほぼはじめと同じ位置にいた

あまり動かなかった人はゆがみがあまりない状態です

4、回転してしまった

上半身が左右どちらかに湾曲していたり、バランスが崩れている可能性があります。全身のストレッチで筋肉の緊張を解消しましょう。

スポンサーリンク







フォローする



スポンサーリンク