乾燥する冬に「オイルまみれ入浴」が良さそう

ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル 100ml

寒い冬の季節は温かいお風呂に浸かりたい!

でも、毎日お風呂に入っていると乾燥が気になりますよね。

熱いお湯は肌の油分をもっていってしまうので、きちんと保湿していないとカサカサになってしまいます。

「お風呂に入りたい!でもカサカサお肌は困る…」そんなお悩みを持つ女性は多いのでは?

そこでウェルネス ビューティージャーナリストの久保直子さんが提案するのが「オイルまみれ入浴」。

「オイルまみれ入浴」は入浴前にオイルを塗ってそのまま湯船に入るという入浴方法です。

使うオイルはマッサージ用として市販されているものが良いでしょう。

久保直子さんはヴェレダホワイトバーチボディオイルエルバビーバ (erbaviva) バックRオイルを愛用しているそうです。

オイルは湯船に漬かってもあまり落ちないので、そのままマッサージをすることもできます。
(すべて落ちてしまうことはないですが、多少お湯に流れるので他にお風呂を使う人がいる場合は最後に入った方が良いかもしれません)

お風呂から上がったあとはそのまま拭き取ればオイルが残ってしっとりお肌になります。

良い香りのアロマが配合されているオイルを使えば湯船に入っているときもホっと一息できちゃいます。

「お風呂に入ると疲れてしまって、その後のマッサージなんてめんどくさい~」なんてズボラさんには合っているのではないでしょうか。

関連サイト

ウェルネスビューティジャーナリスト/ビューティフィトテラピスト 久保直子ブログ

スポンサーリンク







フォローする



スポンサーリンク