ふくらはぎ表面の腓腹(ひふく)筋ストレッチ

ふくらはぎの表層の見える部分にあるひふく筋は足首を伸ばすようなダイナミックな動作の時に使われます。

走ったりするスポーツでよく使われる筋肉で怪我をしやすい部分なので念入りにストレッチして準備しましょう。

ひふく筋は膝関節と足関節をまたぐ筋肉できちんと伸ばすには足首を大きく曲げる必要があります。

こちらのストレッチは足首がきちんと曲がるように膝を固定したストレッチですが簡易的に立って行うストレッチもよく利用されています。

ふくらはぎ表面の腓腹筋(ひふく)筋ストレッチの方法

ひふく筋ストレッチ

1、 両手、両脚を肩幅に開いて手を床につきヒジと膝を伸ばします。

2、 片足でもう一方の脚の膝を押すようにキープして10秒から20秒静止します。

スポンサーリンク