骨盤を安定させ中臀筋を鍛える「ななめ足振り上げ」

グラグラと不安定に歩いている人は脚の筋肉が余分につきやすく、年齢を重ねてから膝や腰の不調が出やすいです。

エクササイズで中臀筋肉を鍛え、骨盤を安定させることで体に芯が通り、姿勢よく歩くことが出来るようになります。

中臀筋とはお尻の側面の部分の筋肉。 ここがスッキリするとお尻の印象がシャープになり、パンツルックがかっこ良く決まります。

お尻が引き締まることで若見えの効果も。

骨盤を安定させ中臀筋を鍛える「ななめ足振り上げ」の方法

骨盤を安定させる中臀筋エクササイズ

1,

壁に手を付き、壁についた手に体重をかけ 斜めに立つ。 手は腰にそえ、両足は揃えます。

2,

そのまま壁とは反対側の足を上げます。 骨盤は動かさずに足だけ動かすように。 膝は曲げずに脚を伸ばしたまま行います。 腹筋を使って体を安定させましょう。

1,から2を片足10回繰り返します。

 両足×10回

スポンサーリンク