エステ6ヶ条 6エステティシャンもやっぱり商売

どんなサービスを受ける時もそうですが、慈善事業ではないのですからそこにはお金が発生しますよね。
エステティシャンだって仕事でやっているんです。
なかには「必要ないかな?」と思ってもいろんな機械の購入を勧めたり、いわゆる「もう痩せるとこないよ!」という人にも「ここをこうしたほうが、、」と言って新しいプランを勧める事もあると思います。(基本的にはお客さまの喜ぶ姿が見たくて、、というのがメインだと思うし、そうだと思いたいです)
良い、悪いではなくて、上記の事を分かってエステに通った方がいい!という事。
丸腰でエステティシャンを「私の事を考えてくれるいい人だから、言うことはすべて信用する」なんてことはやめてください
もし、仕事じゃないとしたら
エステティシャンとあなたがただの友達同士だとしたら
「特にやせる必要ないから施術しなくていいよ」なんて言うかもしれないんです
新しいプランを勧められたり、ちょっと高い機械を勧められたりしたらこの事を「ぽわわーん」と思い出して下さい。
そして、それを踏まえても
エステティシャンの言う事に納得した。このサービスをやってみよう! 
 と、いう時にお金を払って下さい。
エステティシャンまかせではなく自分で判断する事!
そうしないと、気づかないうちにすごい金額かかっちゃってた?!なんて事にもなりかねませんよ?。(経験者は語る。。泣)

スポンサーリンク







フォローする



スポンサーリンク