実際のサイズより脚が太くみえる原因

脚のサイズは同じなのになぜか太く見えてしまう脚というのがあります。
太ももやふくらはぎが同じ太さなのにあの人のほうが圧倒的に美脚に見える、、そんなことありませんか?

十分にサイズ的には細いのになんとなく太く感じる、、その理由はなんなんでしょうか?

筋肉のつき方が偏っている。脚の形が悪い

サイズは細いのに太く見えるのはこのタイプが多いのですが、立ち方や歩き方が偏っていたり、やっているスポーツのせいで筋肉が偏ってついて外側に張ってしまったり、ボコっと盛り上がってしまったりしている人。
同じサイズでも横に広がって見えたり過剰に筋肉質に見えることで太い印象をあたえます。
このタイプの人はカロリーダウンのダイエットや浮腫み解消よりはストレッチや生活改善のほうが効果がでます。

O脚、X脚など脚がゆがんでいる

脚がまっすぐでないためになんとなく見た目が悪く太く見えてしまうタイプ。
こういったタイプは脚の歪みを解消すればすんなり美脚に見えます。

肌にハリがない

お肌にハリがあってツヤがあるとハイライトがつくために脚がまっすぐに、美脚に見えます。
芸能人やモデルさんの脚を見てみると一般人の脚よりツヤっとしていませんか?
あれはステージの前にきちんとケアをしているんです。
脚タレントの金子エミさんはストッキングをはいていないときはゴールドパウダー入りのクリームを塗ってきちんとツヤを出すようにしているそうです。
このツヤとハリあるかないかで美脚度はぐっと変わります。

洋服のサイズが合ってない

スカートの丈がふくらはぎの一番太い部分だったり、パンツのサイズが合ってなくて妙にダボダボしていたり、、
洋服のバランスで全体の印象というのはかなり変わります。
合わないパンツルックをするよりは思い切ってレギンスやトレンカにミニスカートを合わせてしまったほうが脚が細く見えますし、タイトスカートよりは自然に広がったスカートのほうがパツパツ感はなくなります。

歩き方がドスドスしている。歩き方が綺麗じゃない。

脚は細くて綺麗なのに歩き方がドスドスしてうるさかったりすると女性っぽさにかけるために脚が太く見えます。
反対に少々脚が太くても歩き方がきれいなだけでとても美脚に見えます。

自信がなくて前かがみ、姿勢が悪い

「私って脚が太いから、、」と前かがみに縮こまっていると身長が低く見えて実際よりも脚が太く見えます。

膝肉があったりお尻肉がはみ出ている

サイズ自体は細くても膝上がたるんとたるんでいたり、お尻のお肉がもちゃっとはみ出ていたりすると太い印象を与えます。
マッサージでむくみをとったり、エクササイズで筋肉をひきしめると改善しますので、こういったところにも気をつけましょう。
パンツスタイルの場合はヒップアップガードルをはくもの効果的です。


いかがでしょうか?

実際は脚が細い(標準サイズ)なのに、いろんな人に「○○ちゃんって脚太いよね」なんていわれる人は上記のようなことを見直してみてください。
美脚度というのは相手が受ける印象です。
トータルで美脚だと印象付けてしまえばギスギスとサイズダウンにこだわらなくても脚が細く見えますよ☆

スポンサーリンク







フォローする



スポンサーリンク