開脚前屈ストレッチ(股割り)の方法

脚やせクラブトップ>ゆがみ解消ストレッチ&エクササイズ, イラスト付き脚やせ&美脚の方法, 出っ尻を治す・骨盤矯正・股関節

スポーツをする上で基本となるストレッチでプロの野球選手やお相撲さん、
フィギュアスケートの選手もやっているストレッチ。別名股割りです。

動きが滑らかになり、ケガをしにくくなり内モモの硬くなった筋肉をやわらかくするにも効果があるのでO脚の人にも良いと言われています。

この開脚運動は股関節の中にあるはずの骨が外にはみ出てしまってお尻が大きくなってしまっている
人にもいいそうです。

定期的にやればだいたい3ヶ月くらいでだんだん効果が出ます。

開脚前屈ストレッチ(股割り)の方法

1.床に座って脚を90度以上開きます
2.息を吐きながらゆっくりと前屈
3.筋肉が伸びている感を感じます。

目安は「ちょっと苦しいけど気持ちいい」くらい。
くれぐれも無理は禁物。

反動をつけたり、ぎゅーっと力を入れないで、
テレビをみたり、音楽を聴きながら
ゆっくり息を吐きながら前屈しましょう。

体が硬くて前に倒れない場合は
横に体をゆらしたり、
内モモの硬くなっている筋肉を揉み解してあげたり、
とんとんと軽く叩いてあげると筋肉がほぐれます。

※筋を痛めないように、終わったあと「ちょっと痛いかも」と思ったら数日ストレッチのお休み日を設けて
筋肉の回復を待ちましょう。

開脚前屈ストレッチはこんな人におすすめ

■スポーツをやる人
■O脚、XO脚の人
■大転子がでっぱっている人

開脚ストレッチ(また割り)