セルライトマッサージが痛いときはどうすれば?

セルライト解消にはマッサージの継続が必要ですが、セルライトの状態が進行していて老廃物が溜まってしまっていると触るだけで痛くてマッサージもしにくくなってきます。

「マッサージしたいんだけど痛いから続かない」という場合はどうすればいいのでしょうか?

優しい力から段々と強めていく

セルライトマッサージは多少強めの力でつながってしまった老廃物と脂肪を離す必要がありますが、レベルが進行しているセルライトの場合はまず老廃物を徐々に流してから状態を良くして段階的にマッサージの力を強めていくとよいです。
さするような力でもリンパの流れが促進されて老廃物がながれます。
そうすると痛みもなくなってきますので「大丈夫かな?」と思ったらちょっと強めにしてみましょう。

十分に脚を温める

血行が悪くなっている脚はマッサージも痛く感じますし、内出血でのアザも作られやすくなります。
お風呂で十分に脚をあたためてからマッサージすると触った感じも冷たい時よりも痛くなくなってマッサージしやすくなります。
お風呂に入る時間がない場合はシャワーで脚をあたためたり、フットバスに入るだけでもOKです。

とにかく続ける

痛いからといってマッサージをやめてしまうとせっかく離れていた老廃物と脂肪がまた合体して元に戻ってしまいます。
そうなってしまうとせっかく続けていれば痛くなくなってくるはずだったのにまた一からやり直しです。
マッサージは全然やらないよりは少しでも弱い力でも続けたほうが効果が出ます。
ツルツル脚をイメージしてとにかく続けましょう。

セルライトマッサージもムクミ解消マッサージも継続が大事!

老廃物が取れてくれば痛くなくなってきますので、マイペースに頑張りましょう☆

 

スポンサーリンク







フォローする



スポンサーリンク