ダイエットのせいで下半身太りになる?

ダイエットと脚やせ

下半身太りがどんどんひどくなる人の理由に

「むやみなダイエット」があります。

しつこいようですが、「脚やせ」と「ダイエット」は別物です。

似て否なるものです。

カロリーを減らすダイエットを過激にやった場合、摂取する栄養が減ります。

栄養が減ると脂肪も減りますが、体が脂肪を燃焼しにくくなっていきます

少ないカロリーで活動しなくてはいけないから防御反応で代謝を悪くするのです。

そして栄養不足で体がむくみます。

一時的にはやせても「代謝の悪い、むくんでいる」やせたからだになるのです。

しかも脂肪がおちやすいのは胸やおなかのやわらかい脂肪。

太ももやふくらはぎについたセルライトがちがちの筋肉はダイエットでは落ちません。

と、、いうことは、、、

どんどんやせにくく不恰好な体が出来上がるのです。三角形の体形、といったら分かりやすいでしょうか。。

下半身太りに関しては「食べないで細くなる」というのは無いと言っても過言ではありません。

今までと同じ食事の量でも内容さえかえれば細くなっていくのです。

大事なのは食事の質!

私は脚やせ本を読んで「いままでなんて脚やせに関して無知だったんだ」と思いました。

その本には食生活と脚やせの関係がこと細かに書いていたのです。

食事の順番、食事の内容、水分の摂取のこと…。

やみくもにダイエットして脚やせなんてできるはずない。

その本を見て感じました。

そして栄養素が入ったサプリメントと食事の改善を行ったところすんなりと脚が細くなったのです。(と、いっても38cmから36.5cm程度ですが)

忙しくて今その食事改善が出来ていませんが、元にもどってきてしまったので、またがんばろうと思います。

下半身が痩せる食事改善方法

  • カフェインを控える
  • 水を一日2リットルほど飲む
  • 生野菜を食事の前に取る
  • 良質なたんぱく質をとる
  • 夜八時以降は食べない
  • ※詳しくは「下半身がみるみるスッキリ!―むくみ・セルライトを落として」をごらんください

    参考文献

    下半身がみるみるスッキリ!―むくみ・セルライトを落として