おしりが大きい理由(部分別 脚が太い原因)

おしりがバーンと大きい場合

おしりは比較的に脂肪のつきやすいところですので、ただ単に太っていけばおしりは大きくなります。
ですが、上半身はめちゃめちゃ華奢なのにおしりだけひょうたんみたいにボーンと大きい、、
というのは骨盤が開いている可能性が高いです。

床に座ったり、体育すわりをする癖、脚を寄せる筋肉衰えているなど、の理由から子宮を守る役割があり、脚と上半身の中間にある大切な役割をする「骨盤」が開いてしまっているのです。

通常女性は生理の周期などから期間的に開いた時期、締まっている時期があります。
太りやすい時期、やせやすい時期があるのもこのせいではないかといわれていますが、
この「骨盤」は開いていれば太りやすいですし、締まっていればやせやすいんです。

前述したように骨盤が開いている女性はその周辺の筋肉も弱まっているために骨盤が開いているだけでなく太ももの付け根である大転子も横に飛び出してしまっています。

そうなると骨だけの状態でも横に広がっていますし、
プラス、歪んだ骨の周りは脂肪がつきやすくなりますので、不自然におしりだけ大きくなってしまうんです。。

おしりは脂肪部分が多いので、単純なダイエットでも落ちやすいですが、脂肪がセルライトになっているともちろん通常の脂肪より落ちにくくなります。

食生活を改善するのはもちろんですが、平行してセルライトケアもしましょう☆

小尻のポイント

★骨盤をキュッと締めること!
★セルライトケア♪
を心がけましょう!