短時間高温反復半身浴やり方

私が整体に通っていたときに、下半身太りに効くということで教えてもらった半身浴の方法です。
通常の半身浴は「ぬるめのお湯で長く」ですが、この半身浴は「ちょっと熱いくらいのお湯で短時間」やります。
「何時間も半身浴なんてしてられない」という時間のないOLさんにもおすすめです。

<短時間高温反復半身浴やり方>

この半身浴は基礎代謝の増加とセルライトの減少、ムクミの解消などの効果があります。
硬くなった脂肪がやわらかくなったり、ムクミがスッキリします。

湯船に入る前は白湯を飲んでおくと汗が出やすいです。
常温のアミノ酸飲料もおすすめ。
(冷たい飲み物だと体が冷えて温まるのに時間がかかるため汗がでにくくなります)
※クラっとめまいがするくらいやるのはやめましょう。高血圧の方はひかえてくださいね<(_ _)>

1、みぞおちくらいまでに42度以上くらいの「あちっ」と感じる温度のお湯をはります。

2、入って、じわっと汗がでてきたら(5~15分)上がります

ちなみ「汗がじわっとでる」ことが重要なのですが、入浴してるときに水を口にふくんで、くちあたりが変わってきたら飲み込まずに出す、というのを5回くらいくりかえすと汗が出てきます。

これは体が水を含むことで「水分をとっている」と勘違いして汗を出してくれるらしいです。
ほかにも発汗作用のある入浴剤を使ったり、
子供用のカッパを(100均一)かぶったりしても汗が出やすくなります。

3、湯船から出たら脚全体に冷水シャワーをかけます。
通常ならこれで完了。
余力があったら
2~3を往復。

足子は3往復くらいしますが、2度目、3度目の入浴は汗が出るまでではなく、脚があったまるまでです。
ポイントは終了は冷水シャワーでしめること。

つまり、何回湯船に入っても、一回ででたとしても最後は冷水シャワーを脚全体にかけてあがります。

冷水シャワー仕上げははじめは冷たいですが、しばらくすると脚がポカポカしてきます。

2週間くらい続けるとだいぶ脚のムクミがとれて肉質がやわらかくなってくることを感じます。
そうするとマッサージもやりやすいですし、脂肪も落ちやすくなっていきます。
冷え性も改善しますから、これだけやってもだいぶ脚がスッキリします。