アパレル店員さんから学ぶ姿勢の需要さ

アパレル店員と美脚
足子です!最近アパレル店員のバイトをしている妹が美脚になってきたんですよ~って話は以前こちらのサイトで書いたのですが、やっぱりとても姿勢のことを指摘されるんですって。

「マネージャーが耳のラインと肩のラインが一緒になるくらいの位置にしろってうるさいの」って。

アパレル店員さんってお客さんとか他の店員さんなど常に姿勢を監視する人がいて、自分でも気をつけている。

芸能人さんもちょっとテレビでの露出が減るとがたっと体型が崩れたりしますが、あれって人の目線を気にしないからなんでしょうね。

「自分は注目されてる」と思えば姿勢も気をつけますし、悪い姿勢をしていると注意してくれるひとが周りにいれば常にその姿勢をキープしようとします。

はじめは意識しててもだんだん無意識にその作業ができてしまう。その結果今まで使わなかった体幹の筋肉が安定して美脚になるのかな、と足子は分析しました。

「脚が太いからミニスカートなんてはけない」と露出が低い服を着てコソコソ(?)するよりは、自分の好きな服を着てみんなからの注目されたほうがいいってことだと思います。