2枚の写真で理想の美脚にぐんと近づく

ネットの脚やせ掲示板を見ていたりすると、サイズ的にはもうとても細いのに
「あと○センチ細くしたい」とか
「まだまだ太いんです」とか、そんな書き込みが目立ちます。

また、「脚やせって全然効果が出ない」と言っている割には自分のサイズも知らなかったり。

確かに脚やせにサイズダウンが必要な場合もありますが、
実はサイズ的には太くないのに数字ばかり気にして美脚から遠ざかっている場合もあるんです。

それに、脚やせのためにいろいろやっていると、自分がどんな脚になりたいのか分からなくなってしまってサイズだけでしか判断がつかなくなっちゃったり、、。
これではイライラするばかり。

では、どうすればいいのでしょう?

解決方法はまず自分の脚を把握すること。

そしてそれをどうしたいのか明確にイメージをすることです。

1、自分の脚を撮影

部屋の中で立って全身をセルフタイマーで撮影するか、家族か友達などに撮影してもらいましょう。
鏡に映った自分を撮影する、とかはなるべくやめましょう。(顔が写らないためにイメージしにくいので)
この写真はプレーンな状態なあなたの脚を判断する材料です。
変にポーズをつけたり、ファッションで印象が変わらないように、普通の部屋着で普通に立って撮影します。

2、理想の脚の同性の全身写真を用意

自分がなりたい脚の同性の全身写真を用意します。なるべくプレーンな状態のものがよいです。
この写真の女性がハイヒールをはいているのなら、自分で撮影するときもハイヒールを履きましょう。
ポーズをつけている場合は同じポーズで。
何が違うのか見比べるための写真ですのでなるべく同じ条件の写真でないと意味がありません。

3、現状の不満点をチェック

二つを見比べて自分になにが足りないのか、自分はどうなりたいのか書き出します。
ノートに書き出すのもよいですが、パソコンで画像をプリントアウトして直接自分の写真に書き込んでいくのもよりイメージしやすいです。

4、脚やせ&美脚方法を実践

なりたい脚がイメージできたら、その不満点を解消できることを実践しましょう。
「脚にハリがない」だったら、マッサージや筋肉トレーニング
「血色が悪い」だったら、半身浴や温冷シャワー
「膝の肉のもちゃもちゃ」だったら、膝周り中心のマッサージ、、などなど。
自分が何をしなければいけないかクリアになりますよね。

5、定期的に進行状況をチェック

定期的にこの脚写真を撮影して見比べて、自分の脚が理想に近づいているのか、
それとも自分のやっていることの方向性が違ってしまわないのかチェックすれば理想の脚に向かって自分の脚が創られていきます。
大切なのは現状把握と明確な目標です。

モチベーションをあげるためにも、はじめは自分とかけはなれたスーパーモデルは選ばないように、、。
「これだったらなれる美脚のコ」を選びましょう(*^_^*)
それを達成したら、目標を変えていけばいいですものね☆

スポンサーリンク







フォローする



スポンサーリンク