同じじゃだめ!脚やせ方法は年齢で違う

脚やせ相談メールをいただいていると、
小学生なのに「セルライトがいっぱいあるんです!」とか
バリバリ部活をやっている中学生なのに「毎日1時間走ってるんですが、他にどんな運動をすればいいですか?」というような相談をもらうことがあります。

しかし、人間の体の状態は年齢とともに違います。
子供のころは脂肪や筋肉が少なく細いですが、成長期は筋肉や脂肪がつき、二十歳くらいになるとほぼ体が完成され20代中盤から徐々に代謝が落ちてやせにくく、30代で腰周りに肉がつき、下半身太りも頑固に、、大雑把にいうとこんな感じです。

巷で目にするダイエット方法というのは基本的に一番のターゲットである、20代後半から30代くらいに向けて提案されています。
なぜなら、この時期はダイエット商品を買う経済力もあり、なおかつ筋肉が落ちて、脂肪も落ちにくくなり体型が崩れていく時だからです。

つまり、たくさんのダイエット雑誌があふれ、テレビでも連日様々な脚やせ情報が流れているけど、様々な年齢の女子がこういったものを一律にマネしても同じ効果は出ないんです。(それどころか逆効果ってことも、、、)

一生懸命脚やせ方法を取り入れているつもりでも自分の年齢にあっていることでないと効果は出にくいです。
ですので、足子の考える年齢に合った脚やせ方法をご提案します。
「何をやろうかな~」と迷っている場合はぜひご参考にしてみてください。

年齢別脚やせ方法

10歳~12歳

この時期にダイエットはNG。食事制限は絶対にしてはいけません。
まだ体が成長していない時期ですので、筋力を過剰につける運動も危険です。
これから筋肉がついて体の体型が決まる時期なので正しい歩き方を身につけ
体を歪ませてしまう癖をしないように、など日常生活を気をつけましょう。

13歳~18歳

成長期ですので今までついていなかった筋肉や脂肪がつき、体のサイズも上がってくる時期です。
食欲も出てくるので焦ってしまう気持ちは分かりますが、この時期も食事制限はしてはいけません。
やっていいのは間食の見直しです。ジュースや菓子パンなど食べている場合はこれをやめるだけで無駄な脂肪がつくのを防げます。

また、学校の通学、授業などで運動量はある程度あると思いますので特別に何時間も走ったり、有酸素運動をする必要もありません。(それよりは間食をやめましょう)

脚には筋肉がつき、形が決定してくるのもこの時期です。
部活をやっている場合は筋肉の疲労を蓄積させないように気をつけないと後々筋肉が硬くなり、筋肉太りの原因になってしまうので気をつけましょう。自転車通学の場合も同様です。

歩き方に癖があったり、あぐらや脚組みなど体を歪ませる癖がある場合はこの時期に改善すれば大人になって定着してしまうのを防げます。
マッサージやストレッチならやってもOKです。

19歳~24歳

体もほぼ完成していますので比較的脚やせ方法は取り入れて良い時期です。
代謝も良いし筋肉も適度に発達しやすいのでダイエットや脚やせの結果が出やすい年代だと思います。

25歳~30歳

徐々に代謝が下がっていって、ダイエットをしても結果が出にくくなりますし、筋肉がたるんでプロポーションも崩れてきます。
働いている人は運動量も少ないですし、デスクワークの人は勤務時のむくみで脚が太くなってきたりします。
今までは大丈夫だったのに、同じことをやってもうまくいかないなあ、と感じるのがこの時期。

筋肉の状態はもう完成しているのでこの時期に筋肉太りになっていない場合はジムなどでの運動も良いです。
無理をすると疲れやすくなるのもこの時期なので、食事制限というよりは栄養豊富で良質な食べ物を食べ過ぎない程度に食べるような体調管理をしましょう。

セルライトも気になってくる年代なので、半身浴やオイルマッサージを取り入れるのも良いでしょう。
毎日の体のゆがみをリセットするストレッチもおすすめです。
もちろん、歩き方の改善はこの時期でも効果ありです。ウォーキング教室に実際に通ってプロに指導してもらうのも良いと思います。

31歳以上

ホルモンが低下し、体の筋力が衰え、代謝も悪くなり、疲れやすくなる時期です。
この時期の食事制限は抜け毛や肌のカサつきの原因。ダイエット食品などもあまりおすすめしません。
それよりは一生つきあえる栄養バランスのとれた食を考え食生活を完成させていく時期です。
筋力の衰えはプロポーションを悪くさせるので、ヨガやピラティス、バレエ、ダンスなど楽しくできる無理なく筋力をつけられることを見つけると良いと思います。毎日やるエクササイズで定番のものを決めるのも良いでしょう。

脚やせ方法はマッサージ、ストレッチ、半身浴や温冷浴など。
適度なウォーキングも長くできる健康法としておすすめです。(美脚のために歩くフォーム、筋肉疲労には気をつけて)
また代謝が悪くなっていますので食生活を改善しても結果が出にくい時期です。あまりあせらないで体調管理に気をつけましょう。

体が冷えると体調が悪くむくみがちになってしまうのもこの時期です。氷を入れたアイスコーヒーを飲んだり冷房ガンガンの部屋にいたり、、という体(特に子宮)を冷やすようなことはやめましょう。

とにかく大人の脚やせは健康に!がマストの条件です。無理せず続けられる脚やせ方法を選びましょう。

以上が年齢別の脚やせ方法です。
参考になればうれしいです(*^_^*)
尚、ご質問などございましたら脚やせ相談メールにお願いします。