青汁ステマの衝撃。SNSのダイエットや美容情報、嘘か本当かの見分け方って?

SNSのダイエット情報、嘘、本当の見分け方

インスタグラムで有名なダイエッターさんが業者の仕込みだったということが判明し、炎上しています。
いわゆるステルスマーケティング(消費者に宣伝と知らせずに宣伝行為をすること)です。

社員インスタグラマーによる青汁のステマが判明 企業がサイトを閉鎖し謝罪 yahooニュース

要約すると
青汁を販売する業者に雇われた女性が指示されてインスタグラムでアカウントを開設。
一般人のような親しみのある投稿で2万3000人もフォロワーがいる人気アカウントになっていた。

彼女(hk9060_diet)はダイエットで半年で10キロ痩せたということで特定のサイト「いろはに青汁」を紹介。

それを信じたフォロワーさんが商品を購入することもあった。
しかし、彼女が仕事のグチをつぶやいているツイッターの裏アカウントがバレてインスタのダイエットアカウントは業者の指示のもと運営しているアカウントだということが発覚。

サイト「いろはに青汁」は閉鎖、インスタグラムの該当アカウントは削除、謝罪にいたる…といった感じです。

びっくりしたのは彼女はこのお仕事(ステマ)をやるにあたって、「青汁で10キロ痩せた」を真実にするために、本来の体重よりもわざと10キロ太ってから元に戻すという作業をしたとのこと。

インスタステマ詐欺

https://www.instagram.com/hk9060_diet/ より(現在は削除)

インスタのアカウントがまだ残っていたので(9月1日に閉鎖)投稿を見てみたのですが、「これは見ていたら青汁買いたくなっちゃうかも??」ってくらい魅力的に作られていました。

キラキラアカウントではなくて、良い意味で身近な感じで、ビフォーアフターの写真も素人っぽくて信ぴょう性があるし…。

フォロワーさんへのコメントもマメに返していたようです。

下半身痩せに関しても写真を載せて方法を詳しく説明しています。
青汁だけではなく、プロテインを飲んでいたり、運動をしていたことも書いてあるので信じちゃいますよね。

青汁のステマ 脚やせに関して

https://www.instagram.com/hk9060_diet/ より(現在は削除)

嘘の情報と本当の情報を見分けるには

では、SNSでのいわゆる「ヤラせ」や「ステマ」の嘘情報と本当の情報はどうやって見分けたら良いのでしょうか?

特定のサイト、特定の商品を推しまくるアカウントはやっぱりあやしい

わたしも気に入っている商品があると何回もおすすめしちゃうこともありますが、不自然になんども同じ商品や同じサイトを紹介しているアカウントというのはやっぱりあやしいです。

お金をもらって紹介していることもありますし、今回の騒動のようにそもそも業者が雇っている人のアカウントであることもあります。

不自然に何度も同じ商品を紹介しているときや高額の商品をなんの脈絡もなく購入し、おすすめしているときは「ん?あやしいかも」と思っておいてよいでしょう。

「詳しいことはメッセージで」はまずアウト

具体的なダイエット方法を明かさずに、「詳しくは個別にメッセージで答えています」というのはまずほとんどがお仕事でやっていると判断しても良いです。
一時期mixiなんかでも流行りましたが、ツイッターでもこの手法は使われています。
まずツイートで「1週間で5キロ痩せましたー。詳しい方法はメッセージで答えます」なんて書き込んで釣られる人を待つ方法です。
教えてくれないと知りたくなってしまいますし、「自分だけが知っている」と思うとつい紹介された商品も買いたくなってしまいますよね。

「数ヶ月で10キロ以上痩せた!」などセンセーショナルな煽り文句を使っているアカウントは注意

短期間で激やせするのって女性だったら夢ですよね。

本来ならダイエットはのんびりとしたペースで行わないと不健康です。
しかし、短期間で激やせしたと言えば食いつきがいいのは事実。
もちろんそれが真実であることもありますが、そんなうまい話はなかなかありません。

「1ヶ月で10キロ痩せた!」「2週間で脚が5cm細くなった」など夢のようなキャッチフレーズを自己紹介欄に書いてあるアカウントは注意が必要です。

手馴れてる?妙にSNSを使いこなしている人もあやしい…

普通にインスタグラムを使っている一般人だったらそれなかなかやらないんじゃない?みたいなことをやっているアカウントも一応気をつけておいたほうがいいでしょう。

たとえば、顔出しをしたり、ダイエット方法を詳しく画像加工など使って説明したり、ライブ配信を頻繁にやったり…。

普通にインスタグラムやっている人はあまりやりませんよね。
良く言えばそれだけ手間をかけているということですが、それだけSNSに時間をかけられる(時間をかけるだけの見返りがある)ということでもあります。

SNSの機能を使いこなし、フォロワーを着実に増やしている一般人の優良なアカウントもありますが、使い込んでいてフォロワーの多い人ほどSNSがビジネスに近くなるので注意が必要です。

これは、ゆるゆると投稿してSNSを楽しんでいるごくごく普通のユーザーさんよりはSNSをやっていることで利益を得ている業者である確率は高くなるというだけで、「フォロワー多いしライブ配信よくやってるから業者!」ということではありません。

最後は勘!

「それを言っちゃあおしまいよ」という感じなのですが、
最後はやっぱり「勘」です。

「なんとなくあやしい。これって嘘なんじゃない?」と感じる書き込みはだいたい嘘です。

わたしも何度もあやしい商品に騙されたので(笑)なんとなく「全面的に嘘」という商品は分かります。
3日で脚が細くなるとか、塗るだけでセルライトが消える…とか、センセーショナルな広告文句を使っているのはだいたいインチキですね。

でも、人間は信じたい事を信じると言われています。

いくら理性で「これは嘘だ」と分かっていても、感情でその情報が信じたくなってしまったら信じてしまうんです。

芸能人がめちゃめちゃ推してるなんとか青汁なんかも理性では「青汁だけで痩せるわけはない」と分かっていても「でもこれだけ有名人が皆がイイって言ってるってことはもしかしたら痩せるのかも??」なんて心がワクワクしてつい買いたくなってしまいます。

でも、はじめの勘で「これって嘘っぽい」と思ったらやっぱり嘘なんです。

「楽しそうだから騙されてもいい」と思って買うのは別に良いのですが、「絶対に失敗したくない」というときは自分の心の声を信じましょう。

これをやっていたらあやしい…。ステマ、業者と疑われるアカウントとは

  • 特定の商品やサイトを不自然に何度も紹介している
  • 「短期間で痩せた」などのセンセーショナルな煽り文句を自己紹介欄に書いている
  • ツイートや書き込みでは詳細を隠し「メッセージで説明する」とメッセージを送ることを促す
  • 妙にSNSの機能を使いこなしているアカウント
  • 最後は勘!直感であやしいと思ったらだいたい合ってる

SNSはためになる口コミ情報もたくさん見つけることができます。ヤラセアカウントを見破って安全なSNSライフを!