ムダ毛がだんだん薄くなる?パイナップル豆乳の噂

脚やせクラブトップ>脚の質感向上

むだ毛の無い手

夏になると露出が多くなって腕や脚のムダ毛が気になってきます。
剃ってもすぐ生えてきちゃうし、病院に行って脱毛するのもちょっと面倒。
「クリームか何かを塗るとだんだんムダ毛が薄くなっていくとうれしいのに~」なんて思っちゃう。

この「塗ると薄くなる」作用があるローションが数年前から噂ですが知っていますか?

その名も「パイナップル豆乳」。

 

なんだか美味しそうな響きですが、数年前にテレビ番組で特集された除毛方法です。

日常生活や除毛をしたあとにこのパイナップル豆乳のローションを塗ると徐々にムダ毛が薄くなってくるというもの。

ちょっとした流行になったので一過性のものかと思ったのですが、今でもお店で売っているみたいです。

一時期流行っては消えてゆく美容方法っていろいろありますが、今まで残ってる…ってことは…案外効果があるのかも??パイナップル

パイナップル豆乳ローションの作り方

材料

  • レモン2個
  • 無調整豆乳 500ml
  • 消毒用エタノール 60ml(敏感肌の人は量を減らす)
  • ホウ酸 1gから2g
  • 保存用の瓶 200ml用×2~3本

事前の用意

  • ザルの中にガーゼを敷き、キッチンペーパーを二枚敷いて置いておきます。
  • 保存用ボトル容量分(出来上がったら数本に分けて残りは冷凍しておきます。)

1.レモンを二個を絞ります。
レモンの皮にはソラレンというシミの原因が含まれているので皮はむいてから絞りましょう。

3.鍋に豆乳を入れて弱火にかけます。この時、温度が上がりすぎて表面が固まってしまわないよう注意。

4.温度計で豆乳をはかり、60から65℃になったら1.のレモンの絞り汁を入れます。豆乳が分離しはじめたら火を消します。

5.(必ず火を消してから)鍋に消毒用エタノールを入れて混ぜます。

6.ザルに用意したキッチンペーパーの上から豆乳を入れてこします。こして少し色のついた透明の液体になったらホウ酸を加えて混ぜます。(ホウ酸は無くても可)

7.冷めたら容器に移し替えて出来上がり!

作るのが面倒な時は市販のものでも

やはり手作りは面倒!という場合は市販のものも出ています。
パイナップルは時期を逃すと店頭で買うのは高価なので工場で作られている市販のものを買ったほうが安くなることもあります。
株式会社鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションは購入後のアフターサポートも受け付けているために効果が出なかった時などに相談することもできます。

塗るだけ簡単ムダ毛ケア化粧水!「パイナップル豆乳ローション」



使い方と効果

パイナップル豆乳ローションは1日2回ほど手や脚などムダ毛の気になる部分に塗ります。
お風呂上がりは毛穴が開いているので効果的。
効果は1ヶ月ほどから実感できるとのことです。

※痒みや発疹などお肌に異常が出た場合は使用をやめましょう。

amazonでは1本単位で販売しています。使用感が気になる人はとりあえず1本からお試ししてみては?
【鈴木ハーブ研究所】パイナップル豆乳ローション