超即効性の肩コリ治療「筋膜注射」が気になる!

筋膜注射で肩があがる!

先日放送されたテレビ番組「予約殺到!スゴ腕の専門外来スペシャル」で肩コリ治療の画期的な治療方法が紹介されていました。

登場したのは自由が丘クリニックの上原清先生。

画期的な治療方法とは筋膜の癒着が原因の肩コリに効果があるという「エコーガイド下筋膜リリース注射」です。

まず、高性能のエコー診断装置を患部にあてて、白っぽく見えている筋膜が折り重なる部分を発見します。

こっている人は正常な人よりも白い部分が多いのだとか。
筋肉が癒着した肩コリの状態
(「予約殺到!スゴ腕の専門外来スペシャル 第8弾」より)

この白い部分に電解質のナトリウムとカリウムを含んだ点滴液のような体液に近い液体を注射します。
わずか1分の注射で完了。

施術を受けた女性によると「痛みはちょっとある」とのこと。悶絶するほど痛がっていたわけではなく「ちょっと痛いです」程度だったので我慢できるくらいの印象です。

注射をしているときは自分でもエコーの画面をみて内部の確認をできるので安心できます。

癒着している筋膜に注射

痛みを感じる白い部分に点滴液を注入すると白い部分が消えていきます。

筋膜にある痛みを感じる部分をねらって筋膜をはがす。
そうすると滑りがよくなって痛みが改善する。
」と上原先生は言います。

患部に注射後すぐに「楽!軽い!」と患者さん。
肩を回したり、あげたりすると可動域がみちがえるほど広がったことが分かります。

以前は肩コリがひどすぎて服を着替えることが大変だったそうですが、「(施術を受けてから)ススっと早く着替えられた」と喜んでいました。

また、首を横に向けるのも大変で両腕もあまり上がらないという重度の肩コリという男性も治療後すぐに首を横に向けられるようになり、腕も真上に上がるようになりました。

肩コリに悩む人にはこの即効性はうれしいですよね。

「ほおっておけばまた癒着が起こる。
適度な筋肉を使った運動を続けることが治療効果を長く保つ要素」と、上原先生はおっしゃっていました。

治療費は保険適用外で初回は1箇所10000円、2箇所20000円(共に税別)。

現在は番組で紹介されたせいか、予約が6月まで埋まっていました。

余談 ふくらはぎのコリにはどうなの??

この筋膜注射、わたしが長年悩む「ふくらはぎのコリにはどうなの??」と調べてみたのですが、
自由が丘クリニックの説明によると「※部位は、左肩、右肩、腰、右ひざ、左ひざ、背中の6箇所となります。」とのこと。ふくらはぎがはいっていない…。
この注射であっというまにコリが解消できるかも!!とちょっと期待したのですが(笑)まだまだ、地道にがんばります。

関連情報

エコーガイド下筋膜リリース注射(自由が丘クリニック)

スポンサーリンク







フォローする



スポンサーリンク