Mattyさんのゴッドハンドをゲットした!カリスママッサージ師監修のマッサージ棒「解毒棒」がスゴイ

Matty解毒棒 マッサージ

本屋さんで見かけたときから「これは欲しい!」と思っていた、「Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒」をゲットしました!

Mattyとは足ツボ師さんのお名前。
台湾式足つぼをベースに各国のフットケアを盛り込んだ効率の良いマッサージ方法「Matty式足つぼ」を考案なさっている方です。

本人に直接施術してもらえる「Matty式特別施術」を不定期開催。
「予約困難の足ツボ師」として、メディアにも多数出演しています。

さて、この「Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒」はマッサージ棒付き書籍です。
書籍なので本屋さんで買うことができます。

Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒 (講談社の実用BOOK)

中の箱から出してみるとこんな感じ。
なんとなくパチンコ(玉を飛ばす方の)の棒に似てます。

表紙に「原寸大」と書いてありますが、本当に表紙の解毒棒と中身は同じ大きさです(当たり前ですが)。
中身を見なくても大きさが分かるのは嬉しい。

解毒棒 全体

厚さは1cmちょっとくらい。

重さは52g。
中に空洞はありませんので取り扱いは楽そうです。
Matty マッサージ棒

曲面が3ヶ所あって、これを使い分けることでいろいろな体の部分にフィットします。
一番急なカーブの部分はMattyさんの手と同じカーブ、穴があいている部分の突起はMattyさんの関節と同じ形状なのだとか。

先端部分もツボ押しに使えます。
シンプルな形のように見えて考えられているんですね…。

Mattyロゴ

柄の部分にうっすら「Matty’s Hand」とロゴが入っていますが、光に当てないと分からないくらい控えめです。
カラーも鮮やかなイエロー。

さすが、女性が監修しているだけあって、「ダサピンク(女性向けの商品といえばピンクにされてしまうという現象)」ではないのね、とちょっと感心しました。

マッサージ方法

書籍内は30ページほどの小冊子くらいのボリューム。

とはいえ、写真付きでカラーなのでとても分かりやすいです。

あまり余計な情報は載っておらず、マッサージ棒の使い方がたくさん紹介されています。

マッサージ方法を紹介されているのは脚、二の腕、わき、ウエスト、顔、肩、首、腰、背中。

脚の脂肪、浮腫みとりの解説が4ページと一番ページを割いて説明されているので脚マッサージ推しという印象です。

他にお悩み別のツボ押し方法も掲載されています。

ふくらはぎマッサージ、足裏のツボ押しがきもちいい

使ってみた感想ですが、ふくらはぎにとにかくフィット!

ふくらはぎのこりが気になる私としては嬉しいです。

足首にもフィットしてグイグイ流せます。

本当に手でギュっと掴んでぐいっと上に流しているような感覚で、老廃物があるであろう箇所はジョリジョリジョリっとした感覚が手に伝わります。

足裏も柄の先端部分が中の方にグっと入るので指でやるよりも強い力をかけてマッサージができます。

お風呂上がりに掲載されているふくらはぎマッサージメニューをしてみると、気のせいかシュっとした感じが!
即効性がある感じです。

肩のマッサージも気持いいのでパソコンをやっている時の息抜きにも良さそうです。

私はデスク周りにおいていますが、OLさんだったらオフィスに置いておいても見ためマッサージグッズマッサージグッズしていないのであまり違和感はないかと。

定価は1490円ほどですが、書籍付きですし、マッサージグッズとしては他にないオリジナルの形状なので気になる方は是非ゲットしてみてください。
とくにふくらはぎをマッサージしたい人におすすめです。

関連商品

Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒 (講談社の実用BOOK)

スポンサーリンク







フォローする



スポンサーリンク